アクティビティー ログイン/登録

神威岬

神威岬は、北海道積丹郡積丹町大字神岬町にある岬の事です。積丹半島から日本海に突き出しており、先端に神威岬灯台と神威岩があり、海上交通が非常に難しいと有名です。女人禁制の門を通って断崖絶壁の上(手すりあり)を通り岬の先に行くと、岩と荒波の壮大なスケールの日本海を見ることができます。荒波によって作られた奇岩の窓岩や西の河原などは日本海の壮大さを感じることができる人気の観光スポットです。源義経と恋に落ちた首長の娘であるチャレンカが義経を追って身投げしたことから、神威岩ができたという言い伝えがあり、その時から船の事故が相次ぎ女人禁制の地と言われてきました。特に女が乗った船は必ず横転したと言いますから言い伝えを信じるのもしかたないのかも。現在では女性も自由に行き来できますので安心してください。しかし女人禁制の門のゲートは冬季は閉まっているのでご注意下さい。神威岬への行き方は、小樽駅前からバスで140分です。

住所

〒046-0201 北海道積丹郡積丹町神岬町

アクセス

小樽駅前からバスで140分

電話番号

0135-44-3715(積丹観光協会)

営業時間

8:00~5:00(冬季閉門)

口コミ(0)

口コミを書く

現在口コミはありません

近隣のスポット