アクティビティー ログイン/登録

北海道開拓の村

北海道開拓の村は、札幌にある野外博物館です。北海道開拓時代の建築物を移動させて復元し、52棟の歴史的建造物を見学することができます。旧札幌駅停車場や北大恵迪寮、有島武郎邸、にしん御殿などが見れ、夏には馬車鉄道、冬には馬ソリに乗って野外博物館を回ることができます。馬車の料金は大人250円、子供100円となっており比較的格安で特別な体験ができるため人気を呼んでいます。北海道開拓時の人々の暮らしを体験できるようになっており、市街地、漁村、農村、山村と四つのエリアに分かれてそれぞれの集落を見学することが可能です。建物の中には、人間と同じ大きさの人形が当時の人の暮らしを見せてくれています。NHKの連続テレビ小説の”マッサン”のロケ地として使われた旧青山家漁家住宅は今話題です。旧札幌警察署南一条巡査派出所には当時の警察官の制服を着たおまわりさんが居て一緒に写真を撮ってくれます。北海道開拓の村への行き方は、新札幌からバスで終点”開拓の村”で降りてすぐです。

住所

〒004-0006 北海道札幌市厚別区厚別町50−1

アクセス

新札幌からバスで終点”開拓の村”で降りてすぐです

電話番号

011-898-2692

料金

大人800円/高校・大学生600円/子ども無料

営業時間

9:00~16:30

口コミ(0)

口コミを書く

現在口コミはありません

近隣のスポット