アクティビティー ログイン/登録

旧札幌農学校演武場

札幌市時計台は、札幌にある歴史的建造物であり重要文化財です。現在では札幌時計台、時計台という名称になっていますが正しくは旧札幌農学校演武場と言います。北海道大学の前身の札幌農学校の演武場として少年よ大志を抱けのクラーク博士が構想し、明治11年に建設されて以来ずっと日本最古の時計台として札幌の時を刻んでいます。二階建ての建物の中には札幌時計台の歴史が展示されており、二階にはクラーク博士像があり写真スポットとして人気を呼んでいます。元々は講堂として使われていたホールを利用し、演奏会や講演会などに使われています。時計台の時計はネジ式で、週に二回ネジが巻かれています。また、館内には時計台ならではのユニークなお土産屋が立ち並んでいます。夜には時計台がライトアップされ、冬には雪の積も中時計台のライトアップで記念写真スポットになっています。札幌時計台への行き方は、地下鉄大通駅から徒歩で5分となっています。

住所

〒060-0001 北海道札幌市中央区北1条西2

アクセス

地下鉄大通駅から徒歩で5分

電話番号

011-231-0838

営業時間

8時45分〜17時10分(入館は17時まで)

口コミ(0)

口コミを書く

現在口コミはありません

近隣のスポット