アクティビティー ログイン/登録

摩周湖

摩周湖は、北海道川上郡弟子屈町にある日本で二番目の透明度の湖です。晴れた日の摩周湖は摩周ブルーともいわれているカルデラ湖です。また、摩周湖は北海道遺産にも認定されています。アイヌ語で摩周湖の事をカムイトーといい、神の湖という意味で最近では若い人にもパワースポットとして人気を呼んでいます。川と繋がっていない摩周湖は外部からの物が入ること無い純粋な湖となっています。また、摩周湖は霧がかかりやすく、年のうち三カ月くらいは霧に覆われていて、霧の日には幻想的な雰囲気を楽しむこともできます。霧の摩周湖を見たカップルは結婚するというジンクスもあり人気だとか。国内だけでなく海外からも人気で、年間100万人以上の人が訪れます。摩周第一展望台からは摩周ブルーと湖と中にポツンとあるカムイシュ島を一望できることができます。摩周湖への行き方は、摩周駅からバスで20分です。摩周湖の周りには、神の子池、硫黄山、川湯温泉など北海道の観光スポットがいくつかあるので一緒に回るのがおすすめです。

住所

〒088-3201 北海道川上郡弟子屈町

アクセス

摩周駅からバスで20分

電話番号

01548-2-1530 (摩周湖レストハウス)

口コミ(0)

口コミを書く

現在口コミはありません

近隣のスポット