선택하신 언어는 없습니다.

【山形】旅行を満喫できる!おすすめの観光名所7選

【山形】旅行を満喫できる!おすすめの観光名所7選

2021-12-20 運営事務局

フルーツ王国の山形は、温泉も多く、美味しいグルメも沢山あり、観光旅行にぴったりの県です。そんな魅力多い山形で、外せないおすすめの観光名所をご紹介していきます。

銀山温泉



ノスタルジックな雰囲気が絵になる、木造建築が川沿いにずらりと並ぶ温泉街です。夜には道にあるガス灯が、ふんわりと光り、より一層ロマンティックな雰囲気を醸し出しています。日帰り入浴もあり、レトロ気分を満喫できる古勢起屋別館、隈研吾氏デザインのしろがね湯、自然を感じながら入れる露天風呂の銀山荘、貸し切りもできるやなだ屋など日帰りの湯めぐりも楽しめます。山形県を代表する温泉街になっているので、山形に来たら是非行ってみたいおすすめのスポットです。

冬はより一層雰囲気高まります!



この銀山温泉はNHKの「おしん」の撮影でも使われたほど、レトロな街並みになっています。
雪が積もるころには、より一層レトロな雰囲気が高まる人気の観光スポットです。宿泊してどっぷりとレトロな雰囲気を楽しむのもおすすめです。また、足湯も用意されており、無料で利用できます。

<施設情報>
施設名:銀山温泉(ぎんざんおんせん)
住所:〒999-4333  山形県尾花沢市大字銀山新畑
電話番号:0237-28-3933
営業時間:24時間
定休日:無休
予算:無料
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備:川の流れに沿って両側に木造建築が立ち並ぶ、レトロな雰囲気の温泉街です。日帰り入浴も沢山あり、無料の足湯もあります。
URL:http://www.ginzanonsen.jp/index.html

蔵王温泉



蔵王の山にある温泉街です。自然が豊かな事はもちろん、ロープウエイなど沢山の楽しめるポイントがあります。温泉は強い酸性の硫黄泉になっており、肌を白くなめらかにすることで美人の湯とも言われています。ほぼ全ての温泉で源泉100%の掛け流しの湯を楽しむことができます。夏はリゾート、冬は雪景色の降る蔵王温泉で温泉に浸かって疲れを癒すのもおすすめです。
日帰り温泉も沢山実施されており、露天風呂、貸し切り湯など美しい景観を見ながら堪能できるようになっています。また、共同浴場も3カ所もあります。

蔵王グルメが充実!



蔵王には美味しいものが沢山あり、日帰り温泉に入ってランチを食べて、また日帰り温泉に入って夕食を食べて帰るという贅沢な観光コースもおすすめです。ラーメンもありますし、高級懐石料理もあり、名物のジンギスカンもあり、甘味処もありとグルメが充実しているのも蔵王温泉観光の醍醐味になっています。是非、贅沢な観光をしてみてください。

<施設情報>
施設名:蔵王温泉(ざおうおんせん)
住所:〒990-2301  山形県山形市蔵王温泉
電話番号:023-694-9328
営業時間:24時間
定休日:無休
予算:無料
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備:美人の湯として有名な蔵王温泉で、名物ジンギスカンを食べて温泉に入ってという贅沢な観光ができます。
URL:http://www.zao-spa.or.jp/

羽黒山五重塔



他の五重塔とは少し変わっている、羽黒山の五重塔は高さ29mあり、白木で作った柿葺の五重塔になっています。全国的にも珍しい設計になっており国宝にもなっている建物です。
杉の木が生い茂る中の石段を下って行き、祓川に架かる神橋を渡ると須賀の滝も見られます。その先に杉の木に囲まれた五重塔が見えるという、五重塔まで歩いて行く時の雰囲気もばっちりと決まっていて、当たり一面雰囲気抜群の立地になっています。また、羽黒山自体がミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで三ツ星も取得しているほどのロケーションになっているので、じっくりと見学したいおすすめの観光名所です。

神社に行くまでも楽しめます!



参道の石段も雰囲気がありますが羽黒山五重塔の周りの家も特徴があり、どの家も魔除けの引綱を掲げているのが特徴です。辺り一帯にはこの魔除けの引綱を掲げていると、悪魔が寄ってこないという伝承がある神秘的な地域になっています。

<施設情報>
施設名:羽黒山五重塔(はぐろさんごじゅうのとう)
住所:〒997-0211 山形県鶴岡市羽黒町手向院主南83-7
電話番号:0235-62-2355
営業時間:24時間
定休日:無休
予算:無料
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備:白木で作った柿葺の五重塔です。また、羽黒山自体がミシュラン・グリーンガイド・ジャポンで三ツ星も取得しています。
URL:http://www.dewasanzan.jp/

高畠ワイナリー



フルーツ王国山形の中でも特におすすめしたいのが、高畠ワイナリーです。
ぶどうの種類であるシャルドネ・デラウェアの生産は、生産日本一の山形県です。そのシャルドネ・デラウェアを使ったワイン工場で、ぶどうだけでなく山形の名物サクランボや桃などを使ったワインも作られています。ワイナリーにはまずブドウ畑が広がり、ワイン製造工程や限定ワイン等も買えるようになっています。

フードショップにも力を入れています!



山形の観光名所にもなっているため、フードショップも力が入っており、地元企業とコラボした地元の名産を使ったメニューが豊富にあります。どれも美味しいと評判になっており、特にワインに良く合うピザと共に飲むワインは最高に美味しいと評判です。白ワインのソフトクリームなどもあり、ワイナリーらしい食事も堪能できます。また、ワインの収穫祭では多くのワイン通がやって来るほどの盛り上がりになっています。

<施設情報>
施設名:高畠ワイナリー(たかはたわいなりー)
住所:〒999-2176 山形県東置賜郡高畠町糠野目2700-1
電話番号:0238-40-1840
営業時間:4月~11月 10時~17時 12月~3月 10時~16時半
定休日:1月~3月 毎週水曜日、年末年始 他無休
予算:無料
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備:フルーツ王国山形の作るワイン工場を見学できます。ワインやワインにまつわるグルメも堪能することができます。
URL:http://www.takahata-winery.jp/

十六羅漢岩



明治元年に漁師の霊の供養と海上安全を願って作られた22体の磨崖仏です。指導していた住職石川寛海は完成後に祈願としてこの海に身を投げています。その話も相まって迫力のあるスポットになっています。22体全てはなかなか見つけられませんが、数を数えながら探してみるのもおすすめです。なお、十六羅漢岩となっていますが22体あるのが本当です。
日本海側でこの数の磨崖仏が残っているのは十六羅漢岩だけになっており、貴重な観光名所になっています。

日本海がきれいに見えます!



十六羅漢岩は日本海側にあるので、日本海が見渡せるようになっています。展望台からは飛島まで見渡せ、夕日の絶景スポットにもなっています。駐車場の所にはレストランもトイレもあり、観光施設としても整っているアクセスしやすい観光名所です。

<施設情報>
施設名:十六羅漢岩(じゅうろくらかんいわ)
住所:〒999-8521 山形県飽海郡遊佐町吹浦西楯
電話番号:0234-77-3330
営業時間:24時間
定休日:無休
予算:無料
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備:明治元年に漁師の霊の供養と海上安全を願って作られた22体の磨崖仏です。これだけの数が日本海側で残っているのはここだけです。
URL:https://www.yuzachokai.jp/view/jurokurakaniwa

我妻観光果樹園



我妻観光果樹園はフルーツ王国山形らしい、フルーツ狩りが楽しめるようになっています。
名物であるサクランボをはじめ、巨峰、ピオーネ、スチューベン、デラウェアとまさにフルールの王国になっています。食べられる分だけ取って、持ち出しさえしなければ食べ放題で食べられるシステムになっています。ハウス栽培なので雨が降っても楽しめるのもポイントです。お土産用のフルールは売店で販売しています。

立派なフルーツ食べ放題!



安心して食べられるエコ栽培の高級さくらんぼ佐藤錦や、格別の美味しさのぶどうをお腹いっぱい食べられるようになっています。ぶどうは種なしぶどうになっているので、食べやすく美味しいと評判です。子どもから大人まで楽しめるフルーツ狩りを是非、フルーツの本場山形で堪能してみてください。

<施設情報>
施設名:我妻観光果樹園(わがつまかんこうかじゅえん)
住所:〒992-1122 山形県米沢市万世町1890-2
電話番号:0238-28-5431
営業時間:8時半~17時
定休日:フルーツの季節のみ営業
予算:選ぶフルーツによって値段が変わります。
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備:フルーツ王国山形で、美味しいフルーツ狩りと食べ放題が楽しめるようになっています。サクランボ、巨峰、ピオーネ、スチューベン、デラウェアの種類があります。
URL:https://kajuen.link/

湯田川温泉



開湯1300年の歴史がある、金峯山ふもとの木造旅館が建ち並ぶ温泉郷です。
レトロな雰囲気の街並みが続き、梅林公園、樹木園、岩清水八幡宮、加茂水族館や羽黒山五重塔などの観光名所も近く、季節に合わせた海水浴や、紅葉など見どころの多い温泉街です。夏には蛍が飛び交うほどの自然が多く残る地域になっており、蛍祭りも開かれます。山菜や筍なども楽しめるおすすめの温泉郷です。レトロな街並みは映画のロケ地として使われており、タイムスリップしたような雰囲気を楽しめます。

レトロな街並みに仕掛けも沢山



足湯などもあり、気軽に観光することができます。
また、日帰り入浴も可能で、沢山の温泉に入ることができます。レトロな旅館の温泉や、新しくできた旅館の露天風呂などそれぞれに趣が違う温泉になっているので、楽しみながら湯めぐりをすることもできます。

<施設情報>
施設名:湯田川温泉(ゆたがわおんせん)
住所:〒997-0752  山形県鶴岡市湯田川
電話番号:0235-35-2777
営業時間:24時間
定休日:無休
予算:無料
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備:開湯1300年の歴史がある、金峯山ふもとの木造旅館が建ち並ぶ温泉郷です。国民保養温泉地として認められている湯田川温泉です。
URL:https://www.yutagawaonsen.com/

まとめ

山形のおすすめの観光名所をご紹介しました。温泉、景観、グルメとまだまだ楽しめるスポットが沢山あります。山形でしか味わえない経験を楽しんでみてください。

運営事務局

この記事を書いた人

運営事務局

全国のおすすめのアクティビティやカテゴリー別の特集記事・そのほか、その土地で食べれる美味しいお店や観光スポットなど、失敗しない旅行の為の情報を随時お届けします。