선택하신 언어는 없습니다.

【東京】東京で泊まりたい!インスタ映えするおしゃれなホテル7選!

【東京】東京で泊まりたい!インスタ映えするおしゃれなホテル7選!

2021-09-14 運営事務局

東京に来たらおしゃれなホテルに泊まりたい!という人必見の、今人気のおしゃれなホテルをご紹介していきます。東京オリンピックに合わせて、新しいホテルも沢山増えたので東京旅行に行く際には是非参考にしてみてください。

星野リゾート OMO5 東京大塚



旅先の自分の部屋のように、使い勝手よく使えるおしゃれでモダンな客室は、自分の部屋にしたい位素敵な空間になっています。秘密基地っぽい仕掛けが沢山あり、大人も子供も楽しめるようになっています。大塚の街を、近所ガイド『OMOレンジャー』たちが、観光のお手伝いもしてくれます。おしゃれな観光ホテルなのに、リーズナブルな価格で泊れるという事で、オープン以来ずっと人気が続いています。

リーズナブルな価格も◎



朝食は名物でもある、ヴォロヴァンという具入りのパイセットが人気でインスタ映えもする、大満足のモーニングセットになっています。
近くには東京ドーム シティや秋葉原電気街、上野公園、サンシャイン水族館などがあり、宿泊ホテルとしても最高です。OMO5東京大塚はそんな大人の観光旅行の、まさに遊びの基地というイメージになっています。

<ホテル情報>
ホテル名:星野リゾート OMO5 東京大塚(ほしのりぞーと おもふぁいぶ とうきょうおおつか)
住所:〒170-0004 東京都豊島区北大塚2丁目26-1
電話番号:0570-073-022
予算:7,000円~11,000円
禁煙・喫煙:全室禁煙
空間・設備:豊島区にある星野リゾートの街を楽しむスタイルの、まったく新しいホテルです。
URL:https://omo-hotels.com/otsuka/


ワイアードホテル浅草



スタイリッシュでありながら、浅草らしさが取り入れられている今話題のホテルです。カフェなどを展開している会社の初のホテルという事でも話題になっています。同じ建物にはカフェ、劇場や飲食などができるようになっており、まさに複合施設の中のホテルです。
ベッドにはDUXIANAを採用し、旅の疲れを癒すこともできます。また、アメニティは松山油脂を使っておりこだわりのある女性にも人気です。

最上階はガラス張り



斜めに付いた一面のガラスからは自然光が沢山入ってきて、死ぬまでに一度は泊ってみたいペントハウスタイプの部屋になっています。どの部屋も凝ったデザインになっており、それぞれに楽しむことができます。ベランダのついた部屋からはスカイツリーが見えるようになっていて、下町の雰囲気を味わえるようになっています。

<ホテル情報>
ホテル名:ワイアードホテル浅草(わいあーどほてるあさくさ)
住所:〒111-0032 東京都台東区浅草2丁目16-2
電話番号:03-5830-6533
予算:8,000円~12,000円
禁煙・喫煙:全室禁煙
空間・設備:浅草寺まで徒歩3分の、下町情緒あふれた浅草でモダンでスタイリッシュなホテルにリーズナブルな価格で宿泊できます。
URL:https://asakusakokonoclub.com/

ONSEN RYOKAN 由縁 新宿



大都会新宿に、温泉旅館ができています。
直接温泉が出ている訳ではありませんが、実際に箱根から源泉を運んできて、最上階18Fの露天風呂に入れているというダイナミックな試みの温泉旅館です。露天風呂からは新宿を一望できるようになっています。窓からの眺めは最高で、特に夜景はネオンがきらめく中で眠ることができます。

坪庭もある和風な佇まい



新宿にいるのに遠くの温泉旅館に来たような気分を味わえるので、お得な気分になることができます。旅館の良さを凝縮したようなデザインで、客室はコンパクトにし窓で奥行きを出して開放感を出しつつも、食堂などの共有部分の面積を広めにとるという方法で旅館っぽさを上手く出しています。客室は必要最低限でありながらも使いやすくスタイリッシュになっているので、新宿で温泉旅館に泊まりたいという人におすすめです。

<ホテル情報>
ホテル名:ONSEN RYOKAN 由縁 新宿(おんせんりょかんゆえんしんじゅく)
住所:〒160-0022 東京都新宿区新宿5丁目3−18
電話番号:03-5361-8355
予算:10,000円~13,000円
禁煙・喫煙:全室禁煙
空間・設備:新宿で温泉旅館に泊まれます。ロケーションも抜群で屋上露天風呂からの眺めも最高です。
URL:https://www.uds-hotels.com/yuen/shinjuku/

モクシー東京錦糸町



モクシー東京錦糸町は、下町感がぎっちり詰まったデザイナーズホテルです。
ベッドはシモンズ製で、ベッド周りの小物にもこだわり満点になっています。ホテルに入っているカフェ&バーは24時間開いており、時間を気にせずに観光に出かけることができます。お風呂はレインシャワーになっており、バスタブはありませんが映画に出てくるような海外のオシャレなシャワールームのようになっています。

バーカウンターでチェックイン!



おしゃれなロビーで、バーカウンターにてチェックインします。
他のホテルには無い特徴で、遊び心満点になっています。至る所にアートがあり、楽しめます。
また、フィットネスジムも24時間開いているので、体を伸ばしたい、運動したいという欲望にいつでも応えてくれるようになっています。朝食は朝食ブュッフェがあり、好きなものを好きなだけ食べることができます。

<ホテル情報>
ホテル名:モクシー東京錦糸町(もくしーとうきょうきんしちょう)
住所:〒130-0022 東京都墨田区江東橋3丁目4-2
電話番号:03-5624-8801
予算:12,000円~14,000円
禁煙・喫煙:全室禁煙
空間・設備:ホテルチェーンマリオネットのデザイナーズホテルです。おしゃれでいて客室はシンプルな使いやすいホテルです。
URL:https://www.marriott.com/hotels/travel/tyoox-moxy-tokyo-kinshicho/?scid=bb1a189a-fec3-4d19-a255-54ba596febe2&y_source=1_ODcxNzUzMi03MTUtbG9jYXRpb24uZ29vZ2xlX3dlYnNpdGVfb3ZlcnJpZGU%3D

ONE@Tokyo



東京スカイツリーから徒歩で約3分の場所にある、建築家・隈研吾氏デザイン監修のデザイナーズホテルです。東京スカイツリーのふもとにあり、いい意味で東京の下町が色濃く残るエリアになっています。墨田川にもほど近く、下町を散策するのにもピッタリです。
とにかくデザインがよく、細かい所まで考えて作られていることが解るようになっています。

木のぬくもりを感じる客室



スタイリッシュでありながらも、木を存分に使っており落ち着く空間になっています。洗面室などは全てステンレスになっておりとてもおしゃれです。
冷蔵庫はありませんが、代わりに一階ロビーで飲み物を貰えるようになっています。このホテルのもうひとつのおすすめは、スタッフの対応が素晴らしいという事です。宿泊した人の多くの人が高評価を付けています。

<ホテル情報>
ホテル名:ONE@Tokyo(わんあっととうきょう)
住所:〒131-0045 東京都墨田区押上1丁目19-3
電話番号:03-5630-1193
予算:7,000円~9,000円
禁煙・喫煙:全室禁煙
空間・設備:スカイツリーすぐの場所にある、建築家・隈研吾氏デザイン監修のデザイナーズホテルです。
URL:https://www.onetokyo.com/

Book And Bed Tokyoikebukuro



泊まれる本屋として人気のBook And Bedの池袋店です。昼間に立ち寄るのも、夜に眠りに行くのも可能のスペースとなっています。
思う存分本が読め、お気に入りの本を読みながら寝落ちができるので、そのまま泊れる本屋は読書好きに好評です。

ワクワクとドキドキ



本棚の向こうに眠るスペースがあり、ロッカーなども入っています。本棚の間にあるはしご階段を登って行くので、ワクワクとドキドキが止まりません。いつもなら自分が選ばないような本を持ち込め、本に関しての冒険もできます。秘密基地のようなホテルから東京の街を見下ろすことも可能になっています。
洗面台やシャワールームなども完備されており、うっかり終電に乗り遅れてしまった時にもおすすめです。

<ホテル情報>
ホテル名:Book And Bed Tokyoikebukuro(ぶっく あんど べっど とうきょういけぶくろ)
住所:〒171-0021東京都豊島区西池袋1-17-7 ルミエールビル8階
電話番号:03-6914-2914
予算:3,500円~4,500円
禁煙・喫煙:全室禁煙
空間・設備:本屋とホテルが合体した独創的なドミトリーホテルです。
URL:https://bookandbedtokyo.com/ja/

HAMACHO HOTEL



シンプルでスタイリッシュな日本橋浜町にあるホテルです。
このホテルの特徴は、デザインホテルという点と、植物が沢山あるという点です。おしゃれでいながら、自然を身近に感じられる空間は旅行の間にほっとできるようになっています。
一階にはレストランとチョコレート専門店が入っているので、チョコ好きはおすすめです。隣にもパン屋さんがあり食べるものには困りません。

コーナーでは植物に囲まれる



コーナーの部屋ではベランダに植物がぎっちりと詰め込まれているので、下手すると家よりも植物が多いかも。植物の隙間からは高層ビルが見え、都会に来たことを思いださせてくれます。また、どの部屋からも木々が見えるようになっており、癒しの空間となっています。
至る所までおしゃれなデザインになっており、無駄がなく落ち着く部屋で旅の疲れを癒すことができます。

<ホテル情報>
ホテル名:HAMACHO HOTEL(はまちょう ほてる)
住所:〒103-0007 東京都中央区日本橋浜町3丁目20-2
電話番号:03-5643-1811
予算:7,000円~9,000円
禁煙・喫煙:全室禁煙
空間・設備:スタイリッシュな部屋と植物に囲まれた、おしゃれなホテルです。
URL:https://hamachohotel.jp/

まとめ

2019年以降、東京には新しいホテルが沢山建っています。デザインにこだわったもの、リーズナブルな価格で泊れるホテルでもおしゃれなものまで、東京観光を盛り上げてくれるものばかりです。おしゃれで新しいホテルに泊まって、東京観光を楽しんでください。

運営事務局

この記事を書いた人

運営事務局

全国のおすすめのアクティビティやカテゴリー別の特集記事・そのほか、その土地で食べれる美味しいお店や観光スポットなど、失敗しない旅行の為の情報を随時お届けします。