액티비티 로그인/등록
선택하신 언어는 없습니다.

幸せ気分を爆上げ!京都でしか食べられない最上級のスイーツ店7選

幸せ気分を爆上げ!京都でしか食べられない最上級のスイーツ店7選

2021-06-04 運営事務局

京都には美味しいスイーツが沢山あります。
和菓子のイメージが強いですが、洋菓子も強いです!どのスイーツもスペシャルに美味しいものばかりなので、沢山食べて帰ってくださいね。疲れた時、ホッとしたい時、甘い物はいつも手軽に幸せ気分になれる身近にあるご褒美的存在になっています。
京都には京都でしか食べられない、極上のスイーツが沢山あります。見た目も味も、幸せ気分を盛り上げてくれるとっておきのスイーツをご紹介していきますので、気になったお店から是非行って食べてみてくださいね。
食べて、かつ持って帰って、お土産としても大活躍のスイーツを食べて食べて、食べまくりましょう。

TEO KAFON



河原町にある、京都の代表である抹茶にフォーカスを当てたお店です。
一番人気の Matcha Sweets Plateは5種類の抹茶のスイーツを食べられます。お抹茶を自分で建てることのできるセットや、目の前で淹れてくれる珈琲もあり、どれもフォトジェニックな心ときめくメニューとなっています。
ハンバーガーやフレンチトーストといったメニューもありますよ!

どこまでも乙女心をくすぐる



夏にはこんなかわいいかき氷もメニューに参加します。
どのスイーツも味が濃くて、甘くて素敵な味がして幸せ気分を盛り上げてくれます。
抹茶が好きな人は、絶対にこのお店が気に入ると思いますよ!

<店舗情報>
店名: TEO KAFON (てお かふぉん)
住所:〒604-8035 京都府京都市中京区桜之町447
電話番号:075-223-1400
営業時間:11時~17時半
定休日:火曜日
予算:1,000円~1,999円
禁煙・喫煙:全席禁煙
空間・設備:新京極エリアにあるナチュラルテイストのお店で、5種類の味が一気に楽しめる抹茶プレートが食べられます。
URL: http://teokafon.com/

喫茶ソワレ



元祖京都のフォトジェニックといえば、喫茶ソワレです。
日本に住む女子なら一度は目にしたことのある、このゼリーの誘惑。カラフルなゼリーがまるで宝石箱のように輝いている1975年から続いているメニューは、女子たちに大人気のまま年月を重ねています。

どこから見てもフォトジェニック!



実はこのメニューも色々と種類が増えており、ヨーグルトやミルクゼリーなど沢山ある中から選べるようになっています。
もちろん、コーヒーやケーキもあり、トーストなどもあります。
最近は、お店のマスキングテープやタンブラーのちょっとした雑貨も売ってあります。

<店舗情報>
店名:喫茶ソワレ(きっさそわれ)
住所:〒600-8001 京都府京都市下京区真町95
電話番号:075-221-0351
営業時間:13時~19時
定休日:月曜日
予算:~999円
禁煙・喫煙:全席禁煙
空間・設備:レトロな喫茶店で、キラキラ光るフォトジェニックなゼリーポンチが食べられます。
URL: http://www.soiree-kyoto.com/

ぎをん小森



京都風情を感じられる祇園の近くにある、町屋風の京都ならではの甘味処です。
わらび餅やお抹茶、あんみつなどの甘味が沢山ありどれも美味しくいただけます。特に抹茶の味が濃くて美味しいので、抹茶系のものを頼むのがおすすめです。

パフェやぜんざい、かき氷も



洋風な抹茶もあり、ぜんざいやフォトジェニックなかき氷もあります。
お土産用の抹茶パウンドケーキやわらびもち、最中やフィナンシェなど沢山の種類の持ち帰りがありどれも美味しそうで迷ってしまいます。
一階の座敷からは川のせせらぎが聞こえ、二階の座敷からは眺めのいい景色が見えます。

<店舗情報>
店名:ぎをん小森(ぎをんこもり)
住所:〒605-0087 京都府京都市東山区元吉町61
電話番号:075-561-0504
営業時間:11時~19時半
定休日:水曜日
予算:1,000円~1,999円
禁煙・喫煙:全席禁煙
空間・設備:白川沿いにある祇園の情緒溢れる町屋風の甘味処で、美味しい抹茶デザートなどが食べられます。
URL: http://www.giwon-komori.com/

ショコラ・ベルアメール・京都別邸 三条店



チョコレートブランド・ベルアーメルが、京都でスタートしたチョコレートショップです。古民家をリノベーションして、和とチョコレートを見事に融合させています。
店内には、チョコ、チョコ、チョコレートだらけで、フォトジェニックなチョコレートをはじめどれも唸るぐらい美味しいチョコレートが食べられます。チョコレート好きな人は是非立ち寄って欲しいお店です。

お店に行ったなら是非食べたい!



日本に合うチョコレートを追及し続けている会社のチョコレートは絶対に美味しい。
しかも、店内でそのチョコレートを使って作るデザートは最上級です。
カフェスペースでしか食べられないメニューが盛りだくさんあるので、是非最上級の一品を食べてみてくださいね。
お土産物の方は混んでいるものの、カフェの方は比較的すいているのですぐ入れると思います。

<店舗情報>
店名:ショコラ・ベルアメール・京都別邸 三条店(しょこら・べあめーる・きょうとべっていさんじょうてん)
住所:〒604-8111 京都府京都市中京区 ル桝屋町66
電話番号:075-221-7025
営業時間:10時~20時
予算:1,000円~1,999円
禁煙・喫煙:全席禁煙
空間・設備:古民家をリノベーションした店舗で日本最大級ともいえるチョコレートの数々を堪能することができます。見た目だけでなく味も美味しいので是非立ち寄ってみてください。
URL: https://www.belamer-kyoto.jp/

朧八瑞雲堂



和菓子屋さんで食べる最上級にボリューミーな、生どら焼きです。
常に行列ができていますが、それでも食べたいと言う人だけがたどり着く最高のどら焼きです。クリームを食べているみたいで途中で辛くなりそうなのですが、そこまで甘くなく完食できます。いちごやメープルもあり期間限定のものもあるのでそちらも合わせてどうぞ。

二番人気の抹茶もおすすめ!



一番人気はベーシックな生どら焼きですが、二番人気は抹茶です。抹茶クリームにあずきが混ぜられており、どら焼きとの絶妙なバランスで口の中で溶け合います。
他にもメニューは沢山あり、食べ歩きの甘味として爆発的な人気を誇っています。是非一度食べてみてください。

<店舗情報>
店名:朧八瑞雲堂(おぼろやずいうんどう)
住所:〒603-8411 京都府京都市北区紫竹上竹殿町43
電話番号:075-491-6011
営業時間:9時~18時
定休日:火曜日
予算:~999円
禁煙・喫煙:全席禁煙
空間・設備:インパクトのある生のどら焼きが食べられます。生銅鑼は売切れ次第終了なので早めに行きましょう。

和栗専門店 沙織



和栗の専門店で極上のモンブランを食べることができます。搾り機から1mmの細さで紡ぎだされた最上級のケーキです。味、見た目ともに今までのモンブランとは違ったものが食べられるでしょう。
鴨川の横にあり、和の空間で思う存分栗に浸ることができます。

モンブランはオーダー後パフォーマンス!



目の前で作られるモンブランは必見です!
繊細な栗クリームが目の前で積み重ねられていく姿は芸術作品ともいえるでしょう。
ちなみにこのモンブランはテイクアウトもできます。食べ歩きできるのも嬉しいサービスです。モンブランは限定100食なので早めに行って並んでおきましょう。

<店舗情報>
店名:和栗専門店 沙織(わぐりせんもんてん さおり)
住所:〒600-8014 京都府京都市下京区和泉屋町170-1
電話番号:075-365-5559
営業時間:10時~18時
予算:1,000円~1,999円
禁煙・喫煙:全席禁煙
空間・設備:和栗専門店が出す最上級のモンブランが食べられます。1㎜の絞り口から出た糸のようなモンブランクリームのケーキを是非どうぞ。
URL: https://aim-e.com/brand_detail.php?id=24&mode=

吉祥菓寮 祇園本店



きなこ好きにはたまらない、きなこのパフェを食べられるのは吉祥菓寮 祇園本店です。
古民家をリノベーションして、きなこ専門店として美味しいきなこのスイーツを提供してくれています。
きなこと自家製アイス、豆乳ブランマンジェとほうじ茶ゼリーで作られたきなこづくしのパフェをどうぞお試しあれ!

苺の季節にはいちごパフェもあります



きなこだけしかない訳ではなく、いちごパフェも人気です。
他にもわらび餅や、きなこづくしのデザートプレートや、夏にはかき氷などもあります。自家焙煎きな粉を使ったスイーツの数々は、きなこ好きにはたまらないお店です。
こだわりを詰め込んだ本わらび餅きな粉ラテや、お持ち帰り用のきなこケーキもあり、そちらもまたいくらでも食べられそうなビジュアルとなっています。

<店舗情報>
店名:吉祥菓寮 祇園本店(きっしょうかりょう ぎおんほんてん)
住所:〒605-0066 京都府京都市東山区石橋町306
電話番号:075-708-5608
営業時間:12時~18時 (状況によって変更有)
予算:1,000円~1,999円
禁煙・喫煙:全席禁煙
空間・設備:きなこ専門店で、自家焙煎きな粉を使ったスイーツを思う存分食べられます。
URL: https://kisshokaryo.jp/shop/gion/

まとめ

京都らしい、味も見た目も追及した芸術的なスイーツばかりで、目移りしてしまいますが嬉しい目移りはいくらでもOKなのが普通の女性です。
見て食べて、お土産を買って帰ってと欲張りなのもたまにはいいですよね!チョコにきなこに抹茶に栗にと食べたい物はいくらでも出てきます。食べ過ぎても全然大丈夫ですよ。
京都でスイーツを食べつくして、思う存分幸せ気分に浸ってみましょう。

運営事務局

この記事を書いた人

運営事務局

全国のおすすめのアクティビティやカテゴリー別の特集記事・そのほか、その土地で食べれる美味しいお店や観光スポットなど、失敗しない旅行の為の情報を随時お届けします。