D-Exp企画ガイドツアー アクティビティー 宿泊 ログイン/登録
大阪観光局

最幸の瞬間を、最高のフィルムで残そう!featトゥクトゥク

  • 大阪の観光スポットまでトゥクトゥクで無料送迎!
  • 観光スポットで同行カメラマンが綺麗に撮影!
  • 最後に印刷したフレーム付き写真の受け渡し!
施設名株式会社ハンドグローイング
開催日毎日
コース内容天王寺・大阪城・ベイエリア・ナイトベイエリア
開催時間10:00~19:00
所要時間60分~120分

プラン一覧

…即時予約 …リクエスト予約

天王寺コース

57.18USD
選択

・60分
・撮影スポット:通天閣(20分)、あべのハルカス(車窓)
・お渡し写真枚数:2枚(通天閣背景、お好きな1枚)

大阪城コース

57.18USD
選択

・60分
・撮影スポット:大阪城、御堂筋(車窓)
・お渡し写真枚数:2枚(大阪城背景、お好きな1枚)

ベイエリアコース

57.18USD
選択

・60分
・撮影スポット:海遊館、メガネ橋、なみはや橋(車窓)
・お渡し写真枚数:2枚(海遊館背景、お好きな1枚)

ナイトベイエリアコース

76.31USD
選択

・90〜120分
・撮影スポット:海遊館、メガネ橋、なみはや橋(車窓)
・お渡し写真枚数:2枚(夜景背景、お好きな1枚)

マップ

住所

大阪府大阪市浪速区難波中1丁目14-8

アクセス

Osaka Metro 各線「なんば」駅から8分
JR「難波」駅から8分
南海電鉄「難波」駅から5分 

体験ストーリー

◆Writer: Mika (DeepExperience Content Creator)
最幸の瞬間を、最高のフィルムで残そう!featトゥクトゥク

TUKTUK(トゥクトゥク)ってなに?

トゥクトゥクとは、東南アジアを中心に庶民の足として親しまれている三輪自動車で、可愛らしい見た目が旅行者にも大人気です。実際に乗ったことがない方でも一度はテレビや写真でみたことがあると思います。国によって呼び名が違っていて、タイでは「tuktuk(トゥクトゥク)」と呼ばれています。由来はエンジン音がそのように聞こえることから始まったと言われています。

今回私たちは、トゥクトゥクに乗って撮影スポットに行き、そこで観光をしながら専属カメラマンに写真を撮ってもらうという体験アクティビティプラン"t-photo"に参加してきました。非日常的で、とても特別な体験ができました!

活気あふれる街「なんば」が発着点

▼「なんば」駅から8分のアクセス
最幸の瞬間を、最高のフィルムで残そう!featトゥクトゥク
大阪メトロ各線「なんば」駅の5番出口から出てすぐ右の横断歩道を渡ります。ダイコクドラックを通り過ぎてしばらくまっすぐ行くと、ファミリーマートが見えます。そこを通り過ぎて1つ目の横断歩道で左に曲がり、しばらく直進するとSEIWAビルが見えます。そのビルの1階に見える店舗が今回の体験の発着点になります。


ここから送迎用のトゥクトゥクに乗車〜!

▼今回、私たちをのせてくれるトゥクトゥク
最幸の瞬間を、最高のフィルムで残そう!featトゥクトゥク
海外で実際に乗ったことがある方は知っているかもしれないですが、東南アジアなんかでよくみるトゥクトゥクとは大きさが違い、2列シートでゆったりしてます♪ これは最大で大人6人まで乗れるそうです!

▼ではさっそく出発していきましょう〜!
最幸の瞬間を、最高のフィルムで残そう!featトゥクトゥク
窓もドアもないのに、危険じゃないの?と思いましたが、実際に乗ってみると安定感があって右側には安全バーがあるので安心して乗れました。乗降する側はあいてますが、チェーンをかけることができるのでそちらも安心です^^

開放感のある車内に流れる音楽と風で、異国の地にいるかのような気分になりました。

▼友達もだんだん気分があがってきたみたいです!
最幸の瞬間を、最高のフィルムで残そう!featトゥクトゥク
目的地までの道中は、カメラマンさんにトゥクトゥクについて気になることを聞いてみたり、大阪でおすすめの観光スポットに関するお得な情報も教えてもらったりしました!

大阪っぽさ満点の下町観光、天王寺コース

大阪のディープな街、新世界に到着。
トゥクトゥクを降りると目の前には通天閣、ジャンジャン横丁に大きなフグの看板など、たくさんのカラフルなものが目に写りこんできます。もうそれだけでワクワク!

▼着いたらさっそく、自由に観光開始!
最幸の瞬間を、最高のフィルムで残そう!featトゥクトゥク
観光スポットについたら、あとは自由観光!自分たちの見て回りたいところに行って、いい感じのフォトゾーンがあれば撮ってもらいましょう〜。

新世界の商店街は道頓堀に負けないくらい活気あふれていて、観光客で賑わっていました!お店の外見ひとつひとつが個性的でどこで撮っても映えると思います。
ガイドさんがイチオシの撮影スポットを知ってるということなので教えてもらって撮影してもらいました。

▼新世界の商店街を自由に観光しながら、撮って欲しいところでカメラマンさんにたくさん写真とってもらいました!
最幸の瞬間を、最高のフィルムで残そう!featトゥクトゥク
▼観光中の自然なショットも♪
最幸の瞬間を、最高のフィルムで残そう!featトゥクトゥク
最幸の瞬間を、最高のフィルムで残そう!featトゥクトゥク
▼たこ焼きも食べながら♪
最幸の瞬間を、最高のフィルムで残そう!featトゥクトゥク
家族や、友達、恋人と旅行に行った時に一番困るのが集合写真を撮ることですよね、、、!毎回誰かが抜けなきゃいけなかったり、セルフィーだとうまく撮れなかったりして、、、全員が綺麗に写るように撮るのは大変ですよね。通りすがりの人に頼むのも気が引けちゃったりしますよね。。。

でも!専属カメラマンが一緒だと、いつでも誰一人欠けることなく集合写真が綺麗にとれちゃいます!旅の思い出をしっかりと残すことができるんです♪

▼こんな風にとってくれています。
最幸の瞬間を、最高のフィルムで残そう!featトゥクトゥク
最幸の瞬間を、最高のフィルムで残そう!featトゥクトゥク
▼こんな大きなタコでも、、、背景も友達もしっかり綺麗に写っています!
最幸の瞬間を、最高のフィルムで残そう!featトゥクトゥク
新世界を満喫したところで、トゥクトゥクを停めてある場所に戻ってきました。
トゥクトゥクのバックに通天閣がうつりこんでいてとてもいい画だと思ったので、ここでも記念撮影を!

▼トゥクトゥク×通天閣
最幸の瞬間を、最高のフィルムで残そう!featトゥクトゥク
▼記念に運転席に座らせてもらいました!
最幸の瞬間を、最高のフィルムで残そう!featトゥクトゥク
▼新世界をバックにトゥクトゥクとコラボレーションの写真も撮ってもらいました♪
最幸の瞬間を、最高のフィルムで残そう!featトゥクトゥク
カラフルな新世界のお店の背景とトゥクトゥクで、昔旅行で行ったタイのカオサンロードを思い出しました!

観光を十分に楽しんだあとは、再びトゥクトゥクでスタート地点に戻っていきます〜
帰りは天王寺駅前を通って帰ったので、車内からあべのハルカスが見えました!

▼行きと帰りで違う景色が楽しめたので飽きずとてもよかったです。

お店着いたら撮った写真を現像!

発着点のお店に着いたら、さっき撮った写真の中から2枚選んで印刷してもらいます。
写真を選んでから印刷が終わるまでは、30分くらいでした!

▼完成した写真がこちら♪
限定フォトフレーム付きなので、より一層旅の思い出になりますね!

4つのコースから選択可能◎

今回私たちは通天閣、新世界、あべのハルカスが見れる天王寺コースを体験しました。
その他にも大阪城コース、ベイエリアコース、そして夜にはナイトベイエリアコースがあるので、行きたい場所や時間帯に合わせて選択できます♪
夜のナイトベイエリアコースではライトアップされた大阪の観光スポットを背景に、昼とはまた違った雰囲気の写真が撮れますよ♪

みなさんもぜひ、大阪で最幸な瞬間を最高のカタチに残しませんか?
最幸の瞬間を、最高のフィルムで残そう!featトゥクトゥク

注意事項

・本サービスは「フォトサービス」でありタクシー事業ではありません。
・「t-photo」はプロカメラマンの研修を修了したスタッフによるフォトサービスとなります。
・撮影中はスタッフの指示に従い、撮影をお願いいたします。
・セルフ撮影場所における規定時間は厳守してください。規定時間にお戻りにならない場合は、当社の判断で撮影サービスを中止する場合がございます。その際に事前にお支払いいただきました撮影費用はご返金いたしません。
・本サービス中に、急遽天候不順、天災によって本サービスの続行ができないと撮影スタッフが判断した場合、途中で中断となることがございます。その際には事前にお支払いいただいきました撮影費用はご返金させていただきます。
・下車して散策される場合、貴重品はすべてお持ちください。盗難紛失等の責任は一切負いませんので、予めご了承ください。
・乗車中のお客様各自でスマホやカメラなどでの撮影には十分ご注意ください。落下や破損についての責任は一切負いませんので、予めご了承ください。
キャンセルポリシー

おすすめの体験はこちら