【神奈川】無料で楽しめる自然・景観スポット7選!

【神奈川】無料で楽しめる自然・景観スポット7選!

2021-10-25 運営事務局

神奈川には島も多く、自然を沢山楽しむことができます。どこにも無料で行けて、楽しめる絶景ばかりなので、是非気軽に観光して見ることをおすすめします。海や高原、滝や太陽、星空まで余すことなく自然の景観を楽しむことができます。気軽に行ける所から是非行ってみてください。

江の島



湘南を代表する観光地で、小島になっており裸弁天など弁財天信仰を伝えた有名な島です。
陸続きになっており、ヨットハーバーや江の島アイランドスパ、日本初の屋外のエスカレーター江の島エスカーなどが有名です。展望灯台は夜にはライトアップされ、若い人たちが海岸ごしに見に来ています。海鮮なども豊富で、食べるものも美味しいと評判です。

素敵な夕日も見られます



湘南の海岸を通る江ノ島電鉄などを使って、江の島を目指すときれいに江の島が見えるようになっています。江の島シーキャンドルは是非見ておきましょう。
また、金運のパワースポットとしても有名な銭洗白龍王もあります。お金を霊水で洗うと何倍にもなって返ってくると言われています。楽しむスポットが沢山あるおすすめの自然スポットです。

<施設情報>
施設名:江の島(えのしま)
住所:〒251-0001 神奈川県藤沢市江の島
電話番号:0466-22-4141
営業時間:24時間
定休日:無休
予算:無料
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備:周囲約4キロの陸続きの島です。海岸もロマンティックな雰囲気で、島には沢山の海鮮物が取れるので新鮮な魚介類が食べられます。
URL:https://www.fujisawa-kanko.jp/


城ヶ島



城ヶ島には大きな橋を渡って行きます。県立城ケ島公園やかわいい安房埼灯台などふたつの灯台があり、馬の背洞門が特に有名です。波や雨風の浸食で自然に出来上がった海蝕洞穴になっているので、城ヶ島に来たら是非見ておきたいスポットになっています。ハイキングコースや釣り掘、ダイビング、長津呂の磯や白秋公園を周遊する観覧船も出ています。また、北原白秋が城ヶ島をテーマに詩を書いていたことでも有名です。

夜には満天の星空も見れます



街中とは少し離れているので、夜には星空がきれいに見えるようになっています。
期間限定にはなっていますが、城ヶ島に渡る城ケ島大橋がライトアップされることもあり、砂浜側から城ヶ島を見るのもおすすめです。
昼は海鮮や景色などを楽しみ、夜には星空でホッと一息ついて帰るというコースもおすすめです。

<施設情報>
施設名:城ヶ島(じょうがしま)
住所:〒238-0243  神奈川県三浦市三崎城ヶ島
電話番号:046-881-6640(県立城ケ島公園管理事務所)
営業時間:24時間
定休日:無休
予算:無料
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備:神奈川にある橋で渡る島です。海蝕洞穴である馬の背洞門や、ダイビングスポット、可愛い灯台など見どころの多いスポットです。
URL:https://www.pref.kanagawa.jp/docs/d2t/chiki/p950054.html


猿島



横須賀市にある無人島です。無人島ですがよく整備されており、船で30分のちょっとしたリゾート感覚で楽しめる島です。周囲1.6kmの島のほとんどは猿島公園になっており、自然散策ができるようになっています。海の色の透明度も素晴らしく、海水浴やバーベキューなども楽しめます。島にはひとつだけレストランがあり、横須賀の名産よこすか海軍カレーや三浦半島
炙り〆さば弁当などをおしゃれに食べられるようになっています。

軍の要塞跡もそのまま!



明治時代に造られた軍の要塞もそのまま残っており、そこに緑が生い茂りまるでラピュタの世界だと言われています。無人島猿島・史跡見学ツアーに申し込めば、要塞の中まで入って案内してもらえるようになっています。赤レンガで作られた砲台や兵舎や弾薬庫などを実際に見られます。軍事活動自体が秘密だったため、至る所に木が植えられています。

<施設情報>
施設名:猿島(さるしま)
住所:〒238-0019  横須賀市猿島1
電話番号:046-822-9561(猿島公園)
営業時間:24時間
定休日:無休
予算:フェリー往復大人1,400円/小学生700円
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備:横須賀市にある無人島です。島全体が公園になっており、軍の要塞などを見学できるようになっています。

大涌谷



温泉地で知られている谷です。谷の上をロープウェイで登って行くようになっており、水蒸気が吹き出てくる様子を観察できるようになっています。硫化水素を含んだ水蒸気が谷を枯れさせる様子がよくわかります。
箱根ジオミュージアムでは、この火山活動や温泉の作られ方などが詳しくわかるようになっています。上には大涌谷延命地蔵尊もあるので一緒にお参りするのがおすすめです。

大涌谷くろたまご館



ひとつ食べると7年寿命が伸びると言われている卵で、温泉池でゆでるとゆで卵が真っ黒になる事が由来になっています。その日に出来上がったものだけを販売しているので、ホカホカのくろたまごを是非食べてみてください。
インパクトは強いですが、中身は普通のゆで卵になっておりおいしく頂けるようになっています。

<施設情報>
施設名:大涌谷(おおわくだに)
住所:〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町 箱根 仙石原
電話番号:0460-84-5201(大涌谷インフォメーションセンター)
営業時間:9時~17時
定休日:無休
予算:ロープウェイ桃源台駅~大涌谷駅 大人1,250円/子ども630円
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備:箱根にある水蒸気が常に噴き出ている谷です。くろたまごが名物になっており真っ黒なゆで卵が食べられます。

不動滝



15m上から水が落ちてくる不動滝はすぐ傍に出世大黒尊が祀られており、森林とセットで楽しめるようになっています。マイナスイオンをたっぷりと浴びられることからちょっとしたリゾート気分も味わえます。湯河原沸石という新鉱石も発見されておりまさに自然を堪能することができます。360度森林に囲まれた中の滝を是非見に行ってみましょう。

滝のふもとにはお茶屋も



マイナスイオンを浴びながら、お茶を楽しむこともできるようになっています。
温泉地ならではの足湯もあり、名物であるおしるこを食べることもできます。温泉ゆで卵もあり、甘酒もありほっこりと楽しめる場所です。帰りには日帰り温泉によって帰ることもできるので手軽に楽しみたいスポットです。

<施設情報>
施設名:不動滝(ふどうたき)
住所:〒259-0314 神奈川県足柄下郡湯河原町宮上
電話番号:0465-64-1234
営業時間:24時間
定休日:無休
予算:無料
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備:森林の中にある15mの高さから落ちてくる滝です。森林の中にありマイナスイオンを浴びながら美味しいおしるこも食べられます。

三ツ石



真鶴岬の海に三つの石からできている岩礁です。神奈川県立真鶴半島自然公園の一部になっており、絶景ポイントが多数あるスポットです。約15万年前に噴出した溶岩で自然に出来上がったものです。
冬の朝日が海面を重なってできるだるまにように見える事でも有名です。三ツ石から海岸に沿って遊歩道があり、いくつもの表情を楽しめるようになっています。また、この三ツ石には干潮時には海岸から歩いて渡ることができるようになっているので、足元に気を付けながら渡ってみるのもおすすめです。

昼間も絶景です



朝日が有名ですが、もちろん昼間もきれいに見ることができます。
サンゴイソギンチャクも生息しており自然観察にはぴったりの場所になっています。磯遊びや海の生き物の観察スポットとしても人気が高い場所です。箱根ジオパークジオサイトもあり、展望広場や喫茶、売店などもあります。

<施設情報>
施設名:三ツ石(みついし)
住所:〒259-0201  神奈川県足柄下郡真鶴町真鶴
電話番号:0465-68-2543
営業時間:24時間
定休日:無休
予算:無料
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備:真鶴半島の先端にある、約15万年前に噴出した溶岩で自然に出来上がった三つの石のように見える岩礁です。

仙石原高原



秋のすすきスポットとして有名な仙石原高原です。
秋だけでなく一年中草原が広がっており、開放的なスポットとしても人気の場所にもなっています。草原の真ん中を歩けるように遊歩道が通っており、草原の中を歩いている気分になれるおススメの観光地です。周りには飲食店もあり、草原を見ながらのご飯も楽しめるようになっています。見渡す限り草原というのは普段なかなか見られないので、かなりの癒しスポットです。

黄金に輝くすすき



特に観光客の多いのがすすきの季節です。9月下旬〜11月上旬ごろが見どころになっており、間にはすすき祭りも行っています。歩いて終点まで行って折り返すコースになっているので、すすきを堪能できるようになっています。湿原植物も多く、珍しい植物を見ながら自然を楽しむことができます。

<施設情報>
施設名:仙石原高原(せんごくばらこうげん)
住所:〒250-0631 神奈川県足柄下郡箱根町仙石原
電話番号:0460-85-7410
営業時間:24時間
定休日:無休
予算:無料
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備:一面に広がるすすきの高原です。すすきの時期もきれいですが、一年中楽しめるスポットです。
URL:http://www.town.hakone.kanagawa.jp/index.cfm/8,267,37,156,html


まとめ

都会の人混みに飽きたら、自然を見に行くのもおすすめです。滝を見たり、森林に囲まれてマイナスイオンを浴びながら楽しむのもおすすめですし、島に渡って自然を楽しむのもおすすめです。折角の観光ならその場所にしかない物を食べて、その土地に染まってみるのも楽しめます。
神奈川には沢山の自然が残る観光地があるので、ぜひ楽しんでみてください。

運営事務局

この記事を書いた人

運営事務局

全国のおすすめのアクティビティやカテゴリー別の特集記事・そのほか、その土地で食べれる美味しいお店や観光スポットなど、失敗しない旅行の為の情報を随時お届けします。