アクティビティー ログイン/登録

瀬戸内ならでは!海を感じる呉市のおすすめ観光9選

瀬戸内ならでは!海を感じる呉市のおすすめ観光9選

2021-04-08 運営事務局

呉市は瀬戸内に面した街で、海上自衛隊の大きな基地があるのが特徴です。
ここでしか見れない潜水艦や、潜水艦の資料館や科学館があり人気のある観光スポットとなっています。なかなか見る機会のない海を守る海上自衛隊のロマンを是非感じてみましょう。

この記事では海に関する呉市の外せない観光名所をご紹介していきます。

海上自衛隊呉史料館



海上自衛隊呉史料館は、日本で唯一実物の潜水艦を展示していて潜水艦の中まで見学できるようになっている施設です。てつのくじら館という愛称で人気の観光スポットとなっています。
なかなか潜水艦の中まで見ることはできないので、日本中からファンが集まって来ています。

もちろん中身も丸ごと見れる



外だけでなく、潜水艦の中も見学することができるようになっています。
もちろん呉市と深いかかわりのある海上自衛隊の歴史も知ることができます。

毎週金曜日はカレー曜日



曜日がわからなくなる海の上では、毎週金曜日にカレーを出すことで船員に曜日感覚を取り戻させると言う伝説を聞いたことがあると思いますがどの船もカレーは工夫を凝らしています。実際に船の上で出されていたカレーもこのてつのくじら館で食べることができます。
あきしお第10代艦長認定の「あきしおカレー」は美味しいと特に人気を呼んでいます。

<施設情報>
施設名:海上自衛隊呉史料館
住所: 〒737-0029  広島県呉市宝町5-32
電話番号:0823-21-6111
営業時間: 9時~17時
定休日:火曜日

呉市海事歴史科学館



てつのくじら館からほど近く、大和ミュージアムの愛称で知られる呉市海事歴史科学館も合わせて人気のスポットです。
10分の1のスケールの戦艦大和が置いてあり、幅広い年代の人から熱いまなざしを向けられています。

零式艦上戦闘機の実物も



本物の零式艦上戦闘機、人間魚雷の“回天”や特殊潜行艇“海龍”も全て本物が置かれています。
科学の原理を実際に体験した上でわかりやすく説明してくれるので、呉の歴史や技術を学びやすくなっています。

<施設情報>
施設名:呉市海事歴史科学館
住所: 〒737-0029  広島県呉市宝町5-20
電話番号:0823-25-3017
営業時間: 9時~18時
定休日:火曜日
料金:大人500円/高校生300円/小中学生200円

アレイからすこじま



次は実際に活躍している潜水艦を、アレイからすこじまで見ることができます。
アレイからすこじまでは海上自衛隊の潜水艦と護衛艦が停泊しており、昔呉が海軍の本拠地だったことを彷彿させます。旧魚雷積載用クレーンも置いてあり、自由に見学ができるようになっています。

夜景スポットとしても人気



実際に使われているエリアだからこそ、夜景も本物です。
周りは公園になっており、波止場と共に散策してみるのもおすすめです。

<施設情報>
施設名:アレイからすこじま
住所: 〒737-0027  広島県呉市昭和町
電話番号: 0823-25-3309

呉艦船めぐり



さまざまな潜水艦がやってくる呉の港を、艦船をいろんな角度から見れるようにとクルージング船が出ています。船には元自衛官が乗っており、解説を聞きながら見ることができるので迫力満点!

夕呉クルーズも格別



夕日に合わせて出港する夕呉クルーズ(夕暮れ)も人気です。
瀬戸内の風を受けながら、潜水艦を見れるクルーズは呉でしか体験できないので、思い出に残る最高の旅の思い出になるでしょう。

<施設情報>
施設名:呉艦船めぐり
住所: 〒737-0029  広島県呉市宝町4-44
電話番号:082-251-4354
営業時間: 10時より出航 夕暮れに合わせて最終船
定休日:火曜日
料金:大人1500円/中高生1300円/子供500円

呉ポートピアパーク



入場料も駐車場も無料の呉ポートピアパークは、プールや公園などの遊び場施設が沢山あり、土日にはイベントなども充実しています。

景色も抜群!



海際にあるので、デッキも用意されており釣りもできるようになっています。
一日中海を眺めるという使い方もおすすめです。

<施設情報>
施設名:呉ポートピアパーク
住所: 〒737-0875  広島県呉市天応大浜3-2-3
電話番号:0823-30-0211
営業時間: 9時~23時
定休日:水曜日(祝日及び春・夏・冬休み期間中は開園)

音戸大橋

日本初のアーチ型らせん式高架橋である音戸大橋。
真っ赤な橋は遠くからでも良く見え、音戸の瀬戸の観光の目玉にもなっています。
第二音戸大橋、第三音戸大橋もあります。

ゆるやかな空気感を感じる風景



島だけでなく、瀬戸内を感じるにはぴったりな場所となっています。波もおだやかなため、自然が作り上げた絶景はないものの、青い空、青い海、流れるような空気感は瀬戸内全体を表せています。

ライトアップも映えます



夜間もライトアップされており、映えるスポットとしても有名です。
つつじの時期にはつつじの観光名所としても有名な場所で、沢山の観光客でにぎわう観光スポットとなっています。

<施設情報>
施設名:音戸大橋
住所: 〒737-0012 広島県呉市警固屋8丁目9
電話番号:082-513-3891

鹿老渡(カロウト)



音戸大橋を通ると瀬戸内海芸予諸島のひとつである、倉橋島の最南端鹿老渡
まで行くことができます。呉市から陸続きで行くことができるので簡単に島旅行気分が味わえると人気です。

透明度の高い海



全体が瀬戸内海国立公園に指定されているほどの自然の美しさが特徴です。
自然が多く残された鹿老渡には、歴史も沢山そのまま残っているので古墳の跡を探してみるのもおすすめです。

<施設情報>
施設名:鹿老渡
住所: 〒737-1377  広島県呉市倉橋町鹿老渡
電話番号:0823-53-1111

安芸灘大橋



徒歩でも自転車でも通る事のできる安芸灘大橋は、安芸灘とびしま海道の始まりともいわれており、橋の上から安芸灘を一望できることで有名です。シンプルな橋ですが、そのシンプルさが逆にいい味わいを出しています。
安芸灘とびしま海道エリアで買い物をすれば、安芸灘大橋の無料通行券が貰えるので実質片道料金だけで往復することができるようになっています。

日の出がベスト!?



タイミングが良ければ朝焼けに包まれた、こんな絶景を撮る事もできます。

<施設情報>
施設名:安芸灘大橋
住所: 〒737-2600  広島県呉市川尻町-下蒲刈町
電話番号:0823-87-3947
料金:普通車730円

かぶと岩展望台



最後にかぶと岩展望台から、瀬戸内の多島美を眺めるとまた違った角度からの海が見れるようになっています。

夜の海は少し離れた場所がベスト



晴れていれば月明かりに包まれた街と海が見渡せるようになっています。
昼は海の近くで、海の迫力さを感じて、夜は海の神聖さを感じて締めくくる旅もいいですね。

<施設情報>
施設名:かぶと岩展望台
住所: 〒737-2609  広島県呉市川尻町野呂山
電話番号:0823-70-5338

まとめ

温暖な気候と、瀬戸内の島々に面した広島県呉市の中でも、海にこだわった呉でしか経験できないものを集めました。
海猿などの映画でも有名なてつのくじら館や、ロマンあふれる大和から親しみのある海岸や、車で行ける島などどれを取っても海を身近に感じることのできる観光名所ばかりです。
広島まで来たなら、少し足を延ばして呉を観光してみるのもおすすめですよ。

運営事務局

この記事を書いた人

運営事務局

全国のおすすめのアクティビティやカテゴリー別の特集記事・そのほか、その土地で食べれる美味しいお店や観光スポットなど、失敗しない旅行の為の情報を随時お届けします。