【千葉】千葉エリアのフォトジェニックなスポット7選!昨今流行りのインスタ映え!

【千葉】千葉エリアのフォトジェニックなスポット7選!昨今流行りのインスタ映え!

2021-11-08 運営事務局

こんにちは。今回の記事では、千葉県内でもオススメのインスタ映えスポットを7つほど紹介していきたいと思います。千葉県は、東京都の陰に隠れることがしばしばありますが、しっかりと都心的な場所もある一方で、豊かな自然を感じさせてくれるような魅力的なスポットがあることも特徴的です。千葉県の豊かな自然は多くの人の心を癒してくれますし、都会暮らしでせわしない生活をしているような人にも心の安らぎを与えてくれる土地柄で、そんな風土を前面に生かした写真は、非常に撮り応えがあります。是非今回の記事を参考にして、楽しく写真を撮ることが出来るスポットを見つけて貰えますと幸いです。

ワットパクナム日本別院



最初に紹介するこちらのワットパクナム日本別院は、他には絶対にないような圧倒的な存在感を放つ魅力的なスポットです。成田駅から車で30分ほどという立地で、飛行機などを利用して遠方から足を運ばれた方にもアクセスしやすいスポットだと言えるでしょう。こちらがどんな建物かと言いますと、一言で言うとタイを凝縮したような建物になっています。千葉県にいながら、タイのアジアンな建物や華やかな雰囲気を全身で感じられるスポット。普通に日本で過ごしていては撮ることの出来ない渾身の一枚を撮影できます。海外旅行がしづらい昨今、日本にいながら海外旅行をしているような気分に浸ってください。

タイの建築様式を踏襲した豪華で華やかな建物が唯一無二!



先ほども申し上げましたが、こちらの建物はタイ風の華やかで豪華絢爛な建築様式や、雰囲気が非常に魅力です。金色・青色・赤色といったカラフルな色彩をこれでもかと散りばめ、まるで王宮のような精緻な構造で建物が建てられています。日本の「美」とされる生け花なんかは、ランダム性であったり自由気ままなことこそが価値とされますが、外国由来の「美」は丹念に理路整然と建てられた、完成度の高さが価値とされます。こうした違いは豆知識として持っておいて欲しいのですが、そうした圧倒的な存在感を目の前にして、唯一無二の写真を撮って楽しんでください。千葉県に足を運んだ際には、是非訪れておきたいスポットです。ここでしか撮れないような写真を、是非探してみてください。

<情報>
名前:ワットパクナム日本別院(わっとぱくなむにほんべついん)
住所:千葉県成田市中野294−1
電話番号:0476-73-8090
公式サイト:  

京成バラ園



「インスタ映え」というワードを聴いて、やはり浮かんでくるのは自然だと言えます。公千葉県はやや都心部から離れたエリアもあるということで、そうした自然を感じられるスポットも抑えておきたいところです。こちらの京成バラ園は、名前の通り、一面に咲いたバラを楽しむことができる魅力的なスポットです。まるで西洋の庭園を彷彿とさせるような、高尚でオシャレな空間は独特の空気感を持っています。やはり普通に住んでいてはなかなか体感出来ないような独特の雰囲気を持った場所が観光スポットとして魅力的に映ります。

豪華絢爛な庭園風の空間!気分はさながら貴族!



こちらのバラ園の、庭園風の見た目はまさに圧巻です。緑の木々や草などが一面を覆っていて、そこにアクセントを加えるような色彩豊かなバラの数々。中心には白色の豪華なオブジェクトやベンチなどもあって、ここで写真を撮れば、気分はさながら貴族です。バラは元来から気品高いイメージがあるかと思いますが、そんな雰囲気に負けないような楽しい写真を撮ることが出来るのです。ここでしか堪能できない唯一無二のスポット、是非一度足を運んでみてください。

<情報>
名前:京成バラ園(けいせいばらえん)
住所:千葉県八千代市大和田新田755
電話番号:047-459-0106
公式サイト:https://www.keiseirose.co.jp/garden/

いすみ鉄道



こちらは、昔ながらのワンマン電車が走る鉄道で、一見あまり変哲のないスポットの様に感じられますが、こちらは意外にもインスタ映えスポットとして名を馳せています。SNSで検索しても数万を超える画像が登場し、今注目されているフォトジェニックスポットだと言うことが出来ます。レトロな電車と周囲の自然を巻き込んだ落ち着いた風景は、無限の表情を見せてくれます。

レトロな電車と自然の落ち着いた調和が独特のオシャレさを持つ!



こちらの電鉄を走るワンマンの電車は、非常に歴史も長くレトロな雰囲気です。そんな電車と周囲の自然のコントラストは圧巻です。緑の草原や花畑の中を悠然と走っていく電車の風景は是非カメラに納めたくなってしまいます。どこか懐かしさや、哀愁が感じられる絶妙なスポットで写真を撮ると楽しめることなく間違いなし。いわゆる「撮り鉄」でない方にも広く受け入れられている、多くの方にオススメの写真スポットです。是非写真撮影をお楽しみください。

<情報>
名前:いすみ鉄道(いすみてつどう)
住所:千葉県夷隅郡大多喜町大多喜264
電話番号:0470-82-2161
公式サイト:https://isumirail.co.jp/  

養老渓谷



こちらも千葉県の自然が全身で感じられる、いわゆる「チル」が感じられるスポットです。元来から有名な散策コースや、修行の場所として知られているのですが、昨今ではもっとフランクに写真撮影スポットとしても若い方や女性の方にも人気になっています。山々をかき分ける緑の木々、悠々と流れる迫力溢れる滝は必見だと言えます。マイナスイオンの落ち着いた雰囲気と写真撮影を楽しんでいただける、楽しいスポットだと存じます。

季節の自然と迫力ある風景は絶対カメラに納めたい!



季節ごとに咲き誇る草木と、轟音の中で降り注ぐ滝の音、それを受けてキラキラと光る水面が絶妙なバランスで統制されています。まさに幻想的で、豊かな自然が感じられる魅力的なスポットとなります。秋には紅葉で赤く色づいた葉っぱが鮮やかですし、日本ならではの四季の移ろいも視覚化されます。日本人としての趣があるような写真を撮影したい方は、是非足を運んでください。

<情報>
名前:養老渓谷(ようろうけいこく)
住所:千葉県市原市朝生原181
電話番号:0436-96-0055
公式サイト:http://www.youroukeikoku.com/  

ローズマリー公園



こちらのローズマリー公園は、まるでおとぎ話の世界に迷い込んだかのような幻想的でオシャレな空間が売りの公園施設です。千葉県内はやはり自然が豊かな土地柄ということもあり、そういった自然を楽しむことの出来る公園などの施設も充実しています。緑に茂った木々や花々と、レンガの建築やオシャレな造形美などはまさに必見。ここでしか味わえない、独特の世界観を持った楽しい写真を撮ることの出来る注目のインスタ映えスポットとなっています。

気分はさながらヨーロッパ!テーマパークのような統一感が売り



まるで中世ヨーロッパに訪れたかのような、圧倒的な様式美や世界観を感じられるのがこちらの施設の魅力です。テーマパークのようなイメージで、しっかりと雰囲気や世界観が統一されていて、オシャレな印象を与えてくれます。広々とした空間の中に、多種多様な花々が植えられた風景は非常に高貴ですし、赤レンガなどで建築された建物群も、趣深いです。一部通からは、本当の外国と遜色がない風景との評価も受けており、そのクオリティについては疑いようがなさそうです。千葉県にいながら異世界のような、独特の雰囲気を持った写真で楽しみたい方は訪れておくべきスポットだと言えます。

<情報>
名前:ローズマリー公園(ろーずまりーこうえん)
住所:千葉県南房総市白子1501
電話番号:0470-46-2882  
公式サイト:https://www.rosemary-park.jp/ 

大山千枚田



こちらは個人的に非常にオススメしたいフォトジェニックスポットの一つです。千葉県の中でも鴨川エリアは、自然が豊かでのどかな和風の風景が広がっていることでも著名ですが、こちらは特にそのイメージを印象づけるスポットとなっています。

山々を切り拓いてつくられた圧巻の田んぼたち!



こちらは山々を切り拓いてつくられた、田んぼたちの集合体になっている地帯です。日本らしい和風の田んぼ風景は、誰の心にも残っている懐かしい風景を思い出させます。精緻に計算されてつくられた田んぼは、自然の豊かさと人間の働きの素晴らしさのどちらともが感じられ、実に幻想的な風景に。夜になると、また一層幻想的な風景が現れます。懐かしいエモーショナルな風景に一面の星空が加われば、琴線に触れること間違いなしです。

<情報>
名前:大山千枚田(おおやませんまいだ)
住所:千葉県鴨川市平塚540
電話番号04-7099-9050
公式サイト:https://senmaida.com/  

千葉ポートタワー



最後に紹介をするのは、こちらの千葉ポートタワーです。ポートタワーというだけあって、千葉県の臨海の立地をふんだんに活かして、海や港を楽しむことのできる絶景ポイントです。非常にオシャレで荘厳な印象を持っていて、多くの人を惹きつける千葉県のトレードマークのような施設になっています。遠くからでも目立つためアクセスもしやすいですし、千葉エリアの独特の魅力や土地感を感じられます。

外から見ても中から見ても美しい!臨海・千葉県の風土を全身で味わう!



タワーというだけあって、内部からでも外部からでも美しい風景を楽しめるのがこちらのスポットのストロングポイントです。一般的には外から造形物として楽しむ方が多いかと思われますが、いずれにせよ圧巻のスポットです。周囲にはこれ以上高い建物はなかなかなく、視界をさえぎるものはありません。大きなスケール感や、周囲の自然との調和を堪能することが出来ます。夜になると窓から光が溢れ出てきます。夜景スポットとしても、写真をおさめられる注目の場所です。

<情報>
名前:千葉ポートタワー(ちばぽーとたわー)
住所:千葉市中央区中央港1丁目
電話番号:043-241-0125
公式サイト:https://chiba-porttower.com/ 

まとめ

ここまでお読みいただきありがとうございました。千葉エリアには、自然と都会が融和したようなオシャレなスポットが多いです。是非色々な場所で、千葉県ならではの写真を撮って楽しんでください。

運営事務局

この記事を書いた人

運営事務局

全国のおすすめのアクティビティやカテゴリー別の特集記事・そのほか、その土地で食べれる美味しいお店や観光スポットなど、失敗しない旅行の為の情報を随時お届けします。