The selected language is unavailable.

【島根】見どころの多い島根で是非押さえておきたい観光名所7選

【島根】見どころの多い島根で是非押さえておきたい観光名所7選

2022-01-11 運営事務局

出雲大社に八重垣神社と恋を叶えてくれる、沢山ご利益がありそうなスポットや癒しの玉造温泉など、島根には沢山の観光名所があります。そんな島根の観光で、押さえておきたいスポットだけをご紹介していきます。

出雲大社



縁結びの神様として全国的に有名な国宝の出雲大社です。宗教法人出雲大社教の宗祠と言われています。
出雲大社は実は縁結びだけでなく、福の神としても有名です。縁結びは男女だけでなく、周りにいる人全てを指しているので、出雲大社の効果が出るのは約一年後とも言われています。
お参りの仕方は少し変わっており、二拝四拍手一拝の作法で拝礼するようになっています。全国の神が集まる旧暦の十月には神迎神事も行われています。全国の神様が集まる時には、多くの観光客が来るので、どこも混雑してしまうため早朝などを狙うと比較的スムーズに行けます。
本堂には太い注連縄があり、注連縄の先にコインが入ると縁起がいいと言われています。

参道には名物蕎麦屋が沢山!



出雲は蕎麦が盛んで、参道には蕎麦屋が沢山あります。どこで食べても美味しく食べられて、五円に紐を結んだお守りを貰えるようになっています。少しずつ薬味を変えて頂くのがおすすめです。お参りした後は、是非出雲そばも食べてみてください。

<施設情報>
施設名:出雲大社(いずもおおやしろ)
住所:〒699-0701 島根県出雲市大社町杵築東195
電話番号:0853-53-3100
営業時間:6時半~18時
定休日:無休
予算:無料
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備:国宝に指定されている伊勢神宮と並ぶ格式高い神社です。旧暦十月には全国の神様が集まる神迎神事が行われています。
URL:https://izumooyashiro.or.jp/

松江城



松江市のシンボルである、松江城です。
全国に12城しか残っていない天守のうちの1つになっている貴重なお城です。そのため、現存天守は国宝に指定されています。
白の周りには高さ13mの石垣があり防衛場所として使われていた場所がそのまま残されています。お城の中にも入ることができ、天守閣等も見学することができます。中は色々な仕掛けがあり、建設当時のお城の暮らしぶりも見ることができます。

松江城と言えば観覧船!



ぐるっと松江堀川めぐりという観覧船で、外堀を一周することができます。約50分乗ることができ、松江城をガイド付きで楽しめます。庭園の橋を渡る時には、船の乗客みんなが低くなるなど仕掛けもあり、乗っている間も楽しめるようになっているので、松江城に来たら是非乗ってみましょう。秋には夜にもう運航しており、冬は炬燵が出ます。ガイドの晴れやかな歌声と共に松江城の事を学べるようになっているおすすめのアクティビティです!

<施設情報>
施設名:松江城(まつえじょう)
住所:〒690-0887 島根県松江市殿町1-5
電話番号:0852-21-4030
営業時間:8時半~18時半 10月~3月8時半~17時
定休日:無休
予算:大人680円/子供290円
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備:外堀のある松江市のシンボルである、松江城です。天守は国宝に指定されており、外堀では観覧船に乗って松江城をぐるっと回ってもらえます。
URL:https://www.matsue-castle.jp/

玉造温泉



川を挟んで両側に温泉旅館が立ち並ぶ、情緒ある玉造温泉です。市内からも近く、海も近いので立地も抜群の温泉になっています。
温泉はまるで化粧水のような温泉になっており、美肌温泉として女性に人気の温泉です。散策スポットも点在しており、浴衣でめぐっている人も多い風情溢れる場所になっています。また、日帰り入浴も可能になっており、湯めぐりができるだけでなく無料の足湯スポットもあります。

勾玉も有名です!



出雲型勾玉が有名で、魔除けや厄除けとして幅広い年代の人に人気のお土産になっています。玉造温泉の周りにも勾玉のマークが至る所で見ることができるのはその為です。
いずもまがたまの里伝承館では実際に勾玉づくり体験もできるようになっています。

<施設情報>
施設名:玉造温泉(たまつくりおんせん)
住所:〒699-0201  島根県松江市玉湯町玉造湯町
電話番号:0852-62-3300
営業時間:24時間
定休日:無休
予算:無料
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備:川を挟んで両側に温泉旅館が立ち並ぶ、情緒ある玉造温泉です。日帰り入浴も可能になっており、無料の足湯もあります。
URL:http://tamayado.com/

八重垣神社



素盞鳴尊(すさのおのみこと)伝説の残る、八重垣神社は素盞鳴尊と稲田姫が結ばれたという言い伝えのある『縁結び』に効果のある神社です。
祀っているのはそんな二人の夫婦神なので、良縁に恵まれたいという願いを込めた人たちが参拝に訪れています。よく、結婚式なども行われているので縁があれば花嫁さんも見ることができるかも知れません。

水みくじ100円



鏡の池と言われる池に、おみくじを浮かべて硬貨をそっと乗せて15分以内に沈めば縁が近く、30分以上かかると円が遠いと言われています。また、早く沈むと近くの人、遅く沈むと遠くの人と縁があるとも言われています。また、境内には夫婦椿という二本の木が一本になっている珍しい木も生えており、縁結びのパワースポットになっています。

<施設情報>
施設名:八重垣神社(やえがきじんじゃ)
住所:〒690-0035 島根県松江市佐草町227
電話番号:0852-21-1148
営業時間:24時間
定休日:無休
予算:無料
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備:素盞鳴尊と稲田姫が結ばれたという伝説の残る神社です。縁結びの神様になっており、パワースポットとしても有名です。
URL:https://yaegakijinja.or.jp/

稲佐の浜



出雲大社から約1キロの場所にある砂浜です。その昔国譲り、国引きが行われたと言われる神聖な場所で、現在でもこの浜で10月には全国の八百万の神々をこの場所でお迎えしています。砂浜にポツンとあるのは弁天島と言い、豊玉毘古命が祀られています。この場所に全国の神様が集まり、相談して色々と決めているようです。なので「神無月」には神が全員この地に来ることから、他の神社の神様は不在となると言われています。

海水浴にも◎!



白い砂浜と、遠浅の海岸なので海水浴シーズンには多くの観光客がやって来ています。
遠浅なので、潮の満ち引きにより海に空が反射した幻想的な風景も撮れるようになっています。
ちなみにこの稲左の浜の砂を出雲大社に持って行くと、お清めの砂と交換してくれて持って帰ることができます。非常に縁起がいいものなので、是非両方回って頂いて帰ることをおすすめします。

<施設情報>
施設名:稲佐の浜(いなさのはま)
住所:〒699-0702 島根県出雲市大社町杵築北2711
電話番号:0853-31-9466
営業時間:24時間
定休日:無休
予算:無料
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備:その昔国譲り、国引きが行われたと言われる神聖な場所で、現在でもこの浜で10月には全国の八百万の神々をお迎えしています。
URL:https://www.izumo-kankou.gr.jp/213

小泉八雲記念館



ギリシャ生まれの文豪小泉八雲が明治時代に過ごした家を記念館にしています。
日本人と結婚し、日本の怪談話を次々と発表していった人物で、有名な話は「耳なし芳一」や「ろくろ首」「雪女」などです。
現在では曾孫が館長を勤め、収蔵品などを含めさまざまな切り口で当時の様子がよくわかるようにしています。小泉八雲の生涯や小泉八雲にまつわる人々の紹介もあります。

明治時代を象徴する造り



庭園もあり、情緒あふれる造りになっているのでそれだけでも必見です。
中に入ると、また違った雰囲気になりますがこの家であの怪談話が作られていたと思うとまた違った感じ方ができます。島根を代表する観光地になっているので、目の前でバスが止まるので便利よく観光できます。近くには松江城もあるので一緒に観光するのがおすすめです。

<施設情報>
施設名:小泉八雲記念館(こいずみやくもきねんかん)
住所:〒690-0872 島根県松江市奥谷町322
電話番号:0852-21-2147
営業時間:8時半~18時半 10月~3月は8時半~17時
定休日:無休
予算:大人410円/子ども200円
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備:ギリシャ生まれの文豪小泉八雲が明治時代に過ごした家です。「耳なし芳一」や「ろくろ首」「雪女」などが有名です。
URL:https://www.hearn-museum-matsue.jp/

石見銀山遺跡



かつて日本最大級の銀山であった石見銀山の跡です。世界遺産にも登録されており、実際に洞窟の奥まで進んで行って見ることができます。坑道跡や銀生産に関わる遺跡がそのままきれいに残されていることも世界遺産登録された理由です。石見銀山には銀鉱石を採掘するための坑道が600個あり、通れない所もあるのですが龍源寺間歩(坑道)は常時通れるようになっています。
また、隣にある石見銀山世界遺産センターでは、石見銀山を詳しく学べるようになっています。

おとぎ話のような世界!



銀山跡をそのまま残しているので、まるでおとぎ話のような景色が広がります。
銀を使った体験メニューも沢山あり、昔のお金である丁銀も作れるようになっています。砂金探しならぬ砂銀探しもできるようになっているので、子どもから大人まで大満足の観光名所になっています。また、町全体が銀山で盛り上がっていた頃の名残が残る大森の町並みも美しい景観が残されているので散策するのもおすすめです。

<施設情報>
施設名:石見銀山遺跡(いわみぎんざんいせき)
住所:〒694-0305 島根県大田市大森町イ1597-3
電話番号:0854-89-0183
営業時間:24時間
定休日:無休
予算:無料(各施設には入場料が必要)
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備:世界遺産に登録されている日本最大級の銀山であった石見銀山の跡を見ることができます。周りにもレトロな街並みがあり、タイムスリップした気分を味わえます。
URL:https://ginzan.city.ohda.lg.jp/

まとめ

島根には外せない観光名所が沢山あります。特に女性の我儘を叶えてくれそうなスポットが沢山あるので、全部回って島根の良さを堪能してみてください。インスタ映えするスポットも実際に行って見てみるのが一番です。島根で楽しい観光をしてみてください。

運営事務局

この記事を書いた人

運営事務局

全国のおすすめのアクティビティやカテゴリー別の特集記事・そのほか、その土地で食べれる美味しいお店や観光スポットなど、失敗しない旅行の為の情報を随時お届けします。