The selected language is unavailable.

【佐賀】佐賀旅行におすすめ!人気の観光スポット7選

【佐賀】佐賀旅行におすすめ!人気の観光スポット7選

2022-01-13 運営事務局

佐賀県は北に玄界灘、南に有明海があり穏やかな気候が特徴です。風光明媚な観光スポットがたくさんあり、新鮮な海の幸や焼き物、温泉なども大変人気があります。のんびりと旅を楽しみたい方におすすめの佐賀県。今回は佐賀旅行におすすめの人気観光スポット7選をピックアップしてご紹介します。

呼子朝市 / 呼子



呼子は玄界灘に囲まれた風光明媚な港町。古くからイカ漁がさかんで、「呼子(よぶこ)朝市」は日本三大朝市の一つとして100年以上の歴史があります。朝市では水揚げされたばかりの新鮮なイカをはじめ旬の海産物や食べ歩きにぴったりのテイクアウトグルメも充実。「呼子朝市」は元旦を除く毎朝開催されており、観光客にも大人気の観光スポットです。

呼子名物イカグルメを満喫しよう!



透き通った美しいイカの活き造りや加部島産の地ウニはぜひ一度は食べてみたい逸品。呼子名物「イカしゅうまい」やジャンボサイズの「いかプレスせんべい」も押さえておきたいですね。ほかにも店先の炭火で焼く、さざえのつぼ焼きは香ばしくって絶品!お店のおかあさんにおすすめを聞くなど、会話が楽しめるのも朝市ならは。ぜひ焼きたてアツアツをほおばりながら呼子の海鮮グルメに舌鼓をうってくださいね。

<施設情報>
施設名: 朝市通り
住所:〒847-0303 唐津市呼子町呼子
電話番号: 0955-82-3426
営業時間:7:30~12:00
最新情報は公式サイトにてご確認ください
定休日: 元旦
禁煙・喫煙:全面禁煙
空間・設備: 大正時代から続く日本三大朝市のひとつ
URL: https://yobuko.net/kankou/yobuk-morningmarket/

【長崎】女子旅におすすめ!おしゃれな観光スポット7選

七ツ釜 / 唐津



続いては、呼子から遊覧船に乗って奇岩景勝を巡る旅をご紹介します。「七ツ釜」は崖が荒波によって侵食してできた洞窟で、7つの洞窟があることから「七ツ釜」の名前がついたそうです。しかし、実際には7つ以上あり国の天然記念物にも指定されています。

イカ型遊覧船で洞窟を探検クルーズ



「七ツ釜」は火山噴火により流れ出たマグマが急激に冷えて固まってできた六角形の柱状節理が見どころです。「マリンパル呼子」のユニークなイカ型遊覧船イカ丸に乗って七ツ釜の洞窟内を巡ることができます。玄界灘の透き通る海と目の前に立ちはだかる玄武岩の神秘な世界観に魅せられること間違いなしです。唐津イチオシの絶景観光スポットをぜひお楽しみください。

<施設情報>
施設名: マリンパル呼子(マリンパルよぶこ)
住所:〒847-0303唐津市呼子町呼子
電話番号: 0120-425-194
営業時間:9:30~16:30
最新情報は公式サイトにてご確認ください
定休日: 年中無休
予算: 大人(中学生以上)1,800円 小人(小学生)900円
禁煙・喫煙:全面禁煙
空間・設備: 七ツ釜を巡る洞窟遊覧船
URL: http://www.marinepal-yobuko.co.jp/index.html

佐賀バルーンミュージアム / 佐賀



佐賀市の嘉瀬川(かせがわ)河川敷では毎年秋に「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」が開催されます。アジア最大級の熱気球の国際大会で、国内外からの数多くのカラフルなバルーンが集結します。大空に浮かぶ色とりどりのバルーンは見ているだけで心が弾みますよ。

日本初!バルーン専門ミュージアムで空の旅を体感してみよう



そんなバルーン愛あふれる佐賀市内に、一年中熱気球が体感できる施設があります。「佐賀バルーンミュージアム」は日本初となる熱気球が常設展示されていて、気軽に立ち寄れる観光スポットとしておすすめです。館内にあるフライトシミュレーターでは熱気球の操縦を疑似体験できるほか、バルーンの歴史や構造についても学べます。熱気球の世界にどっぷりと浸かることができる面白いミュージアムですので、ぜひ家族連れやカップルで訪れてみてくださいね。

<施設情報>
施設名: 佐賀バルーンミュージアム (さがバルーンミュージアム)
住所:〒840-0831 佐賀市松原2丁目 2-27
電話番号: 0952-40-7114
入館時間:10:00~17:00(入館は16:30まで)
最新情報は公式サイトにてご確認ください
休館日: 月曜日(祝日の場合は翌日) 年末年始 (12月31日、1月1日)
観覧料: 大人500円 / 小中高校生200円 / 小学生未満無料
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備: 熱気球の歴史や仕組みについて学べる日本初熱気球のミュージアム
URL: https://www.sagabai.com/balloon-museum/main/

吉野ヶ里歴史公園 / 吉野ケ里



続いては古代遺跡をめぐる人気の観光スポットをご紹介します。教科書にも登場する弥生時代の環濠集落跡として知られる「吉野ヶ里遺跡」。国の特別史跡に指定されている遺跡や発掘調査後に復元された物見櫓や竪穴住居などが「吉野ヶ里歴史公園」で公開されています。吉野ヶ里の歴史や人々の暮らしぶりがうかがえる貴重な遺構や復元建物などは一見の価値があります。

体験プログラムを通して弥生時代にタイムトラベル!?



「吉野ヶ里歴史公園」では、古代文明を体験できる様々なプログラムが行われています。例えば勾玉づくりや火おこしなどは子どもから大人まで楽しむことができ、弥生人なった気分が味わえるかも。また、銅鐸を鳴らす、土器に触れるなど貴重な体験も随時行っていますので、興味がある方はぜひトライして古代文明を身近に感じてみてくださいね。

<施設情報>
施設名: 吉野ケ里歴史公園(よしのがりれきしこうえん)
住所:〒842-0035神埼郡吉野ヶ里町田手1843
電話番号: 0952-55-9333
開園時間:4/1~5/31, 9/1~3/31 9:00~17:00 6/1~8/31 9:00~18:00
最新情報は公式サイトにてご確認ください
休園日: 12/31, 1月の第3日曜日とその翌日
入園料: 大人(中学生以上)460円
禁煙・喫煙:全面禁煙
空間・設備: 日本最大級弥生時代の集落について学べる歴史公園
URL: https://www.yoshinogari.jp/

有田ポーセリンパーク / 有田



日本の磁器発祥地として全国にその名を馳せる有田。佐賀県有田町とその周辺を産地とする磁器を「有田焼」といい、江戸時代には伊万里港から輸出されていたことから「伊万里焼」と呼ばれていたそうです。さらに明治時代以降は有田で作られた磁器を「有田焼」と呼ぶようになり、現在では江戸時代鍋島藩に献上するための御用窯があった伊万里市大川内山(おおかわちやま)周辺で作られたものを「伊万里焼」と呼ぶようになりました。

美しい宮殿を眺めながら陶器とお酒に触れるテーマパーク



そんな日本を代表する有田焼(伊万里焼)とお酒をテーマにした華やかな観光スポットをご紹介します。「有田ポーセリンパーク」はドイツのツヴィンガー宮殿をモチーフに、敷地内には噴水や美しいバロック庭園を配し、本場ヨーロッパさながらの光景です。宮殿内で有田焼を鑑賞した後は、有田焼工房で絵付けやろくろ体験も可能です。予約すれば無料で「有田蔵」の酒造見学もできるなど、見応えのあるテーマパークになっています。美しい宮殿風景と華やかな陶器、美酒の競演に酔いしれることうってつけです。

<施設情報>
施設名:有田ポーセリンパーク
住所:〒844-0014西松浦郡有田町戸矢乙340番地28
電話番号: 0955-41-0030
営業時間:9:00~17:00
最新情報は公式サイトにてご確認ください
定休日: 年中無休
予算: 入場無料 ツヴィンガー宮殿500円 絵付け・ろくろ体験は別途
禁煙・喫煙:全面禁煙
空間・設備: 陶芸体験もできる有田地方を代表する焼き物とお酒のテーマパーク
URL: https://www.arita-touki.com/

シーボルトの足湯 / 嬉野温泉



トロトロの質感で日本三大美肌の湯の一つに数えられ、女性に人気の嬉野温泉。「シーボルトの湯」は大正ロマンあふれるかわいい外観がパッと目を引く、嬉野温泉街のランドマーク的な存在です。元々は公衆浴場だった「古湯」がリニューアルし、ドイツ人医師シーボルトが嬉野を訪れたことからこの名が付いたそうです。

市民の憩いの場、人気の温泉で癒されよう!



「シーボルトの湯」は木造2階建て日帰り温泉施設で、おしゃれな雰囲気の大浴場やひのき風呂の借切湯も。また、市民ギャラリーや休憩室などくつろぎのスペースもあり、地元の人や観光客の憩いの場にもなっています。ぜひ美肌の湯に入って旅の疲れを癒すとともにさらなる美に磨きをかけてみませんか。

<施設情報>
施設名: シーボルトの湯(シーボルトのゆ)
住所:〒843-0301 嬉野市嬉野町大字下宿乙818-2
電話番号:0954-43-1426
開館時間:午前6時から午後10時まで(入場制限時間:午後9時30分)
最新情報は公式サイトにてご確認ください
休館日: 毎月第3水曜日(祝日の場合は翌日)
予算: 70歳以上320円 / 大人(中学生以上)420円 / こども(小学生以上)210円 / 小学生未満無料
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備: オレンジの屋根がかわいい洋館風の日帰り温泉施設
URL: https://www.city.ureshino.lg.jp/kanko/siebold.html

祐徳稲荷神社 / 鹿島市



最後は、京都の伏見稲荷、茨城の笠間稲荷に並ぶ日本三大稲荷の一つに数えられる「祐徳稲荷神社」をご紹介します。年間300万人を超える人が参拝し、佐賀県随一のパワースポットとして人気を誇る観光名所です。青空に映える朱塗りの楼門は総漆塗で艶やかな装飾が目を引きます。両脇に鎮座する有田焼の二体の随神や人間国宝が手がけた壁の大磁板など見どころが随所に。

ハート模様が話題!縁結びの岩崎社



また、本殿の真下には縁結びの神様が祀られている岩崎社があり、鳥居の額縁や縁結び絵馬など随所にハート模様が施されているのでお参りの際はぜひ探してみてくださいね。また恋愛だけでなく、人間関係や仕事などの良縁にも効果があるとされています。境内には金運や商売繁盛、縁結びなど様々なご利益が得られる40の摂末社(せつまつしゃ)が点在しており、多くの参拝者が訪れます。四季折々の美しい自然と調和する境内をのんびりと散策しながら心と体のパワーをチャージしましょう。

<施設情報>
施設名: 祐徳稲荷神社(ゆうとくいなりじんじゃ)
住所:〒849-1321 鹿島市古枝乙1855
電話番号: 0954-62-2151
営業時間:参拝自由
最新情報は公式サイトにてご確認ください
禁煙・喫煙:全面禁煙
空間・設備:日本三大稲荷の一つ佐賀県随一のパワースポット
URL: https://www.yutokusan.jp/

まとめ

佐賀旅行におすすめの人気観光スポット7選をご紹介してきました。今回はグルメに焼き物、遺跡や絶景スポットなど多種多様な観光スポットにフォーカスしてみました。もちろん佐賀県にはまだまだ素敵な観光スポットがたくさんあるので、ぜひお好みのテーマに合わせて旅行の計画を立ててみてくださいね。

運営事務局

この記事を書いた人

運営事務局

全国のおすすめのアクティビティやカテゴリー別の特集記事・そのほか、その土地で食べれる美味しいお店や観光スポットなど、失敗しない旅行の為の情報を随時お届けします。