Activities Login/Sign Up
The selected language is unavailable.

ラーメン通も唸らせる京都の美味しいラーメンのお店7選

ラーメン通も唸らせる京都の美味しいラーメンのお店7選

2021-06-03 運営事務局

意外かも知れませんが、実は京都はラーメンの宝庫なのです。
しかも、濃厚でこってりした味のラーメンが人気です。京都のイメージを覆す、こってりラーメンの中でも、更にこってりとした人気のラーメン店を集めました。
是非、京都に来たらラーメンも食べて帰ってみてくださいね!

俺のラーメン あっぱれ屋



京都だけでなく、国内、海外からのラーメン通が押し寄せているラーメン屋さんです。
豚骨と魚介が絶妙に絡み合った最高のこってりスープともちもちの平麺が、絡み合い口の中でハーモニーを奏でます。
チャーシュー、スープ、メンマ、麺が最高の状態で出されるので、ラーメン通も唸る位の美味しさが次から次へと押し寄せてきます。

スーパーつけ麺 チャーシュー追加(限定20食)



オープンすぐの30人目までに並ばなければ食べられないと、今人気のメニューとなっているスーパーつけ麺チャーシュー追加。食べきれないほどのチャーシューとつけ麺ですが、ペロッと食べられてしまう不思議なメニューです。
チャーシューだけでも美味しいですが、つけ麺のたれをつけて食べるとさらに美味しく食べられます!味の変化も楽しんでみてくださいね。
食べた後の満足感は異常ですよ。

<店舗情報>
店名:俺のラーメン あっぱれ屋(おれのらーめん あっぱれや)
住所:〒610-0116 京都府城陽市奈島下小路11-34
電話番号:非公開
営業時間:11時半~14時
定休日:日曜・祝日・第4土曜(定休日外休業や臨時休業有)
予算:~999円
禁煙・喫煙:全席禁煙
空間・設備:カウンター席のみの、席が広めのお店で京都で今一番熱いこくまろ塩ラーメンが食べられます。
URL: https://ameblo.jp/appare1/

麺屋 極鶏



ドロドロのスープ鶏だくは、超濃厚肉濁鶏白湯になっています。新感覚のドロドロスープは、ダメだとわかっていても飲み干してしまいます。
鳥のスープでここまでどうやったらドロドロになるのか不思議ですが、本当に新食感なのです。感動すら覚えるスープは意外にもあっさり!?頂くことができます。
もっと濃いスープが好きな人は黒だくという選択もあります。

赤だくは見た目ほど辛くないそうです



厳選唐辛子丼一面の赤だくは、実はそこまで辛くないようですがなかなかチャレンジする勇気が出ません。
鶏だく、赤だく、黒だく、魚だくがあり好きなスープが選べるようになっています。が、どれも半端ないドロドロ加減です。
普通はスープに麺を入れたら、麺の隙間を通ってスープで埋もれるのですがスープがドロドロすぎて麺が絡んでない状態で着丼します。是非ご賞味下さい!

<店舗情報>
店名:麺屋 極鶏(めんや ごっけい)
住所:〒606-8123 京都府京都市左京区一乗寺西閉川原町29-7
電話番号:075-711-3133
営業時間:11時半~22時(スープが無くなり次第終了)
定休日:月曜日
予算:~999円
禁煙・喫煙:全席禁煙
空間・設備:斬新なドロドロスープをメインにラーメンが食べられます。全国からラーメン通がやって来るくらいの人気店です。
URL: https://gokkei.amebaownd.com/

あいつのラーメン かたぐるま 本店



俺のラーメン あっぱれ屋の唯一ののれん分けである、あいつのラーメンかたぐるまです。
京の素材をふんだんに使ったラーメンを食べることができます。豚骨魚介系ラーメンでいて、これがまた美味。昼の部は塩、夜の部は醤油となっており濁とんシリーズなどのより、こってりとしたスープも選べるようになっています。

濃厚・芳醇・クリーミーの三重奏



おすすめなのがつけ麺。ふわふわの泡系特製スープに付けて食べるつけ麺は絶品です。太麺がふわふわスープをしっかりと受け止めて、絶妙なハーモニーで食べられます。
味に飽きたらこしょうオイルがおすすめです。つけ麺は一日限定20食になっているので、食べたい人は早めに行くようにしましょう。公式サイトで、現在の順番待ちが確認できるのもポイントです。

<店舗情報>
店名:あいつのラーメン かたぐるま 本店(あいつのらーめん かたぐるま ほんてん)
住所:〒600-8892 京都府京都市下京区西七条西八反田町77 Gardian青山 1階
電話番号:非公開
営業時間:平日 (昼)10時30分~14時 (夜)17時半~22時 土日祝10時半~22時の通し営業
定休日:年末年始 (臨時休業はサイトで告知)
予算:~999円
禁煙・喫煙:全席禁煙
空間・設備:俺のラーメン あっぱれ屋唯一ののれん分けであるお店で、新感覚ふわとろラーメンが食べられます。昼は塩、夜は醤油味のラーメンに分かれています。
URL: https://aitsunoramen.thebase.in/

セアブラノ神 壬生本店



背脂を特徴としたラーメン屋さんです。
すべての食材にこだわりぬいた、最高の食材で出来上がったスープは意外にもあっさり頂けます。あっさりの中にも濃厚なスープが絡み合い、絶妙な味が広がります。
表面を覆い尽くしている背脂ですが、甘くて以外にもあっさりしていて癖になる美味しさです。背脂の量も選べるようになっています。

限定メニューの一反麺!?



不定期限定メニューとして、一反木綿のようなラーメンがあります。気まぐれでしているため、どうしても食べたいと言う人は確認してから向かうようにしましょう。
毎月限定メニューがあり、あっさりといただけるラーメンは毎日でも行けそうなお店です。
<店舗情報>
店名:セアブラノ神 壬生本店(せあぶらのかみ みぶほんてん)
住所:〒604-8812 京都府京都市中京区壬生相合町25-4 デイスターアベニュー 1F
電話番号:075-432-7077
営業時間:(昼)11時~15時 (夜)18時~22時
定休日:無休
予算:~999円
禁煙・喫煙:全席禁煙
空間・設備:ラーメン屋と思えないオシャレでモダンな店内で、背脂の浮いたラーメンが食べられます。
URL: http://www.seaburanokami.jp/

本家 第一旭 本店



九条ネギがふんだんにかかったあっさりラーメンが食べられるお店です。
昭和のラーメンを彷彿させてくれる醤油味のラーメンです。素材にこだわり抜いたため出来上がったラーメンは、常に行列ができるほどの人気ぶりです。

これぞ!昭和のラーメン



あっさりラーメンとストレート麵が、絶妙バランスで口の中に入ってきます。
今の進化系ラーメンもいいのですが、やっぱりこういう昭和のラーメンに戻ってくるんですよね。焼き豚に使われている大貫豚のチャーシューもまた、じんわりとしたうまみが口の中で広がり美味しいです。50年以上続いているラーメンを是非ご賞味ください。

<店舗情報>
店名:本家 第一旭 本店(ほんけ だいいちあさひ ほんてん)
住所:〒600-8213 京都府京都市下京区東塩小路向畑町845
電話番号:075-351-6321
営業時間:6時~25時
定休日:木曜日
予算:~999円
禁煙・喫煙:全席禁煙
空間・設備: JR京都駅から徒歩5分の場所にある、50年続いているラーメン屋さんです。懐かしい昭和の味がしてほっと一息つくことができます。
URL: https://www.honke-daiichiasahi.com/

京都らーめん おおの



背脂豚骨スープのラーメンが食べられるお店です。ザ・京都ラーメンという味の濃い目のスープが特徴です。昔ながらの屋台風おおのラーメンと、京都ラーメンがありどちらも捨てがたい美味しさです。

サイドメニューも全部美味しい!



深夜まで開いているだけでもうれしいのに、ラーメンも美味しく、サイドメニューもどれも美味しく食べられます。安定感のある美味しさで餃子やチャーハン、から揚げなどもあるのも嬉しいお店です。
昔ながらのこれぞラーメン屋!というきりっとした醬油ラーメンで、安心感が人気を呼んでいます。

<店舗情報>
店名:京都らーめん おおの(きょうとらーめん おおの)
住所:〒615-0048 京都府京都市右京区西院南寿町18-2
電話番号:075-754-7396
営業時間:(昼)11時半~14時45分 (夜)18時~22時半(状況により変更有)
定休日:月曜日
予算:~999円
禁煙・喫煙:全席禁煙
空間・設備:あっさり醬油ベースの昔ながらのラーメンが食べられます。カウンター席と座敷があり好きな方で食べられます。

吟醸らーめん 久保田



つけ麺や混ぜそばが有名な久保田では、濃厚な味噌つけ麺が人気のメニューです。
濃厚なミンチが入った味噌の付け汁は、ラー油が利いていてまるで中華料理の担々麺のような感じがすると絶賛です。
卵の味がする優しい麺と一緒に食べると口の中で広がり、ザ・ラーメンの味がします。少しだけしかつけないのに、麺によく絡み合って最高の状態で口に入れることができます。
どろっとした味噌と魚介ベースのスープが癖になります。味噌好きな人は是非食べてみてください。

混ぜソバも◎


限定メニューや混ぜソバも注目のメニューです。
その日だけのメニューもあり、サイトで発表するので見逃せません!スパイスカレーつけめんなど魅力的なメニューが多いので、気になる人は是非チェックしてみましょう。

<店舗情報>
店名:吟醸らーめん 久保田(ぎんじょうらーめん くぼた)
住所:〒600-8326 京都府京都市下京区西松屋町563-2
電話番号:075-351-3805
営業時間:(昼)11時~15時 (夜)18時から20時(状況によって変更有)
定休日:火曜日
予算:~999円
禁煙・喫煙:全席禁煙
空間・設備:つけ麺のお店で、濃厚味噌スープの美味しいつけ麺が食べられます。
URL: https://ameblo.jp/ginjora-menkubota/

まとめ

これ以上ないという位濃厚なラーメンから、あっさり昭和の味のラーメン、つけ麺まで京都はラーメン通を唸らせる町であり、京都に美味しいラーメン屋は沢山あります。
色んな味のラーメンを沢山食べて、自分好みのラーメンに出会えるとかなり嬉しいですよね!
是非、京都でラーメンを食べて帰ってみてくださいね。

運営事務局

この記事を書いた人

運営事務局

全国のおすすめのアクティビティやカテゴリー別の特集記事・そのほか、その土地で食べれる美味しいお店や観光スポットなど、失敗しない旅行の為の情報を随時お届けします。