The selected language is unavailable.

【熊本】家族連れにおすすめの観光スポット7選

【熊本】家族連れにおすすめの観光スポット7選

2022-01-14 運営事務局

熊本県には熊本城をはじめ豊かな自然や動物にふれあえる魅力的な観光スポットがたくさんあります。今回は家族連れにおすすめの元気が出る観光スポットを中心にご紹介します。ぜひ家族で火の国、熊本を訪れて心と体のパワーをチャージしてみてはいかがでしょうか。

熊本城



まずは熊本のシンボルである熊本城をご紹介します。熊本城は慶長12(1607)年に名将加藤清正によって築城され、日本三名城の一つに挙げられます。2016年の熊本地震により重要文化建造物や石垣などが被災、2038年の完全復旧を目指し現在も着々と工事が進められています。

c天守閣が完全復旧!最新技術を駆使した展示も見逃せない!



熊本地震から5年の歳月を経て天守閣が完全復旧し、2021年6月から特別公開第3弾として天守閣内部が見学できるようになりました。天守閣の各階では熊本城の歴史や街の歩みを映像やプロジェクションマッピングなどの最新技術を用いて紹介しており、見どころの一つとなっています。また、天守閣最上階からは熊本市内や阿蘇地方までが一望でき、あの人気キャラクターくまモンが描かれたビルも見えるのでぜひ探してみてくださいね。

<施設情報>
施設名: 熊本城(くまもとじょう)
住所:〒860-0002熊本市中央区本丸1-1
電話番号: 096-223-5011 (熊本城運営センター)
営業時間:9:00~17:00(最終入園 16:30)
最新情報は公式サイトにてご確認ください
入園料: 高校生以上800円 / 小・中学生300円 / 未就学児無料
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備: 熊本地震から5年の歳月をかけて完全復旧した熊本のシンボル熊本城。現在天守閣が特別公開されている
URL: https://castle.kumamoto-guide.jp/

桜の馬場城彩苑



続いては熊本城とセットで訪れたい人気観光スポットをご紹介します。「桜の馬場城彩苑」は城下町の雰囲気が漂う情緒あふれるエリアで、熊本城について学べるミュージアムや時代衣装を着て町娘や忍者姿に変身できるなりきり体験、グルメやお土産までそろう歴史と文化の発信地です。家族連れにぴったりの観光スポットで城下町を満喫してみましょう!

熊本城ミュージアムわくわく座で熊本城をもっと身近に感じて



「熊本城ミュージアムわくわく座」は体験ミュージアムとして、江戸時代から被災前の熊本城をVRで体感できるほか、熊本地震で被災した当時の状況をプロジェクションマッピングで感じることができます。また、復旧工事の様子やライブカメラで現在の様子をリアルタイムで映し出すなど、熊本城をより身近に感じることができる施設になっています。

<施設情報>
施設名: 桜の馬場城彩苑(さくらのばばじょうさいえん)
住所:〒860-0008熊本市中央区二の丸1番1
電話番号: 096-288-5600(熊本城ミュージアムわくわく座)
営業時間:9:00~17:30
最新情報は公式サイトにてご確認ください
定休日: 12/29~31
入館料:大人300円 / 小・中学生100円 熊本城・わくわく座2館共通券大人850円 / 小・中学生300円
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備: 熊本城や城下町の歴史や文化が楽しめる体験スポット
URL: http://www.sakuranobaba-johsaien.jp/

くまモンポート八代



続いては熊本を代表する人気キャラクターくまモンに出会える公園をご紹介します。2020年3月、八代港に完成した「くまモンポート八代」は世界と八代を結ぶ大型クルーズ船受入拠点として誕生しました。海外からの観光客に楽しんでもらえるようにと、熊本の美しい和の景観を演出した竹林の道や日本庭園などを開放しているほか、地域に開かれた賑わいの場としてお土産販売店やフードコートエリアも充実しています。

ユニークなくまモンに出会えるSNS映えスポット



そしてなんといっても注目は84体のくまモンに出会える「くまモンエリア」。公園内のいたる所にくまモンがお出迎え。全長6メートルの巨大くまモンや54体のくまモンが勢ぞろいしたくまモン合唱は見応え十分です。個性豊かなくまモンの表情にもぜひ注目してみてくださいね。子どもから大人まで癒される「くまモンポート八代」はSNS映えスポットとしてもおすすめです。園内には様々なくまモンがいるので、お気に入りのくまモンと一緒に記念撮影を楽しんでみてくださいね。

<施設情報>
施設名: くまモンポート八代(くまもんポートやつしろ)
住所:〒866-0033八代市港町1丁目25
電話番号: 096‐333-2515(熊本県土木部河川港湾局港湾課)
開園時間:9:00~17:00(入園は16:30まで)
最新情報は公式サイトにてご確認ください
定休日: 平日・年末年始(土日祝のみ開園)
予算:入園無料
禁煙・喫煙:全面禁煙
空間・設備: 84体のユニークなくまモンに出会える公園を併設した、大型クルーズ船受入拠点
URL: https://www.pref.kumamoto.jp/soshiki/108/102387.html#goriyou

草千里ヶ浜 / 阿蘇



雄大な阿蘇カルデラの景色を360度堪能できる絶景スポット、「草千里ヶ浜」。阿蘇五岳の一つである烏帽子岳の中腹に広がる大草原と中央にある大きな池が特徴です。噴煙を上げる迫力の中岳や見渡す限り続く大自然は圧巻!草原一帯が緑のじゅうたんで覆われる5月~10月は特に人気なのだそう。5月中旬からピンク色の花が見ごろを迎えるミヤマキリシマや白銀の世界に包まれる冬も絶景です。

雄大な阿蘇岳を背景に乗馬体験はいかが?



直約1キロメートルの草原では草を食む馬たちの姿に癒されます。家族旅行の思い出にぜひ乗馬体験にトライしてみてはいかがでしょうか。「阿蘇草千里乗馬クラブ」では小さなお子さんや初心者の方も気軽に乗馬体験を楽しむことができます。雄大な阿蘇岳を背景に優雅に乗馬を楽しむ姿は間違いなく絵になりそうですね。

<施設情報>
施設名:阿蘇草千里乗馬クラブ(あそくさせんりじょうばクラブ)
住所:〒869-2232阿蘇市赤水1929
電話番号: 0967-34-1765
営業時間:9:00~16:30
最新情報は公式サイトにてご確認ください
定休日: 12月~2月は休業 3月初旬から天候不良の場合を除き毎日営業
予算: Aコース(約5分)1,500円(人)Bコース(約20分)4,000円(人)Cコース(約30分)5,000円(人)
120cm以下の子供と一緒の場合のみ2人乗りありAコース 2,500円~ Bコース 6,000円~ Cコース 8,000円~
禁煙・喫煙:全面禁煙
空間・設備: 係員による引馬で草千里ヶ浜を散歩できます
URL: http://aso-san.com/map/kusasenri/jyouba/

阿蘇ファームランド



親子3世代で楽しめる「阿蘇ファームランド」は、熊本県南阿蘇にある世界的にも珍しい健康をコンセプトにしたテーマパークです。健康のエキスパートたちによって監修されたこちらの施設では、滞在しながら心と体の健康について学び、体験することが可能です。70種類以上の遊具がある「元気の森」では体だけではなく同時に頭も使うことで集中力やバランス力を養うことができます。また、カピバラやアルパカなどの癒し系動物たちと触れ合える「ふれあい動物王国」もあり、家族連れにぴったりの観光スポットです。

ドーム型ホテルに滞在して心と体もヘルシーに



さらに注目すべきなのが敷地内に点在するドーム型の宿泊施設です。丸いフォルムがかわいらしくインスタ映えもばっちり。美と健康に嬉しい温浴施設もあり、心と体もリフレッシュできそうですね。地元で収穫された無農薬野菜や熊本名物赤牛や地元の郷土料理が味わえるレストランなど、体に配慮しつつ熊本のグルメもしっかりいただけます。「阿蘇ファームランド」を訪れて家族みんなで心と体にヘルシーな体験をしてみませんか。

<施設情報>
施設名: 阿蘇ファームランド(あそファームランド)
住所:〒869-1404阿蘇郡南阿蘇村河陽5579-3
電話番号: 0967-67-2100
営業時間:各施設に準ずる
最新情報は公式サイトにてご確認ください
定休日: 年中無休
予算:各施設に準ずる
禁煙・喫煙:全面禁煙
空間・設備: 健康のエキスパート監修、健康コンセプトにしたテーマパーク
URL: https://asofarmland.co.jp/

阿蘇カドリー・ドミニオン



テレビでおなじみ、チンパンジーのパンくんが暮らすふれあい動物園が南阿蘇にあります。「阿蘇カドリー・ドミニオン」では九州で唯一、赤ちゃんぐまを抱っこして撮影できるふれあいや世界のくまさんにえさやり体験も可能。他にも愛らしいわんちゃんやねこちゃんと触れ合えるエリアや子どもに人気のモルモットやオウムなど小さな動物とのふれあい空間も完備。また、目の前で繰り広げられる宮沢トレーナーやプリンちゃんたちによるエンターテイメントショー「みやざわ劇場」は必見です!

パンくんに会いに行こう!



ショーを引退したチンパンジーのパンくんは現在「チンパンジー学習の森」で奥さんのポコちゃんとのんびり暮らしています。自然に近い環境でゆったりと暮らすパンくんの姿を見てみたい方はぜひ遊びに行ってみてくださいね。

<施設情報>
施設名: 阿蘇カドリー・ドミニオン
住所:〒869-2225阿蘇市黒川2163
電話番号: 0967-34-2020
営業時間:夏期9:30~17:00 / 冬期10:00~16:30
最新情報はサイトにてご確認ください
休園日:12月~2月までの水曜日
入園料:大人(高校生以上)2,400円 / 子ども(小中学生)1,300円 / 幼児(3歳以上)700円 動物ショーは無料
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備: テレビでおなじみパンくん、プリンちゃんに会えるふれあい動物園
URL: https://www.cuddly.co.jp/index.html

イルカウォッチング



最後は家族連れで訪れたい天草地方のとっておきの観光スポットをご紹介します。熊本県天草下島の北端にある通詩島近海には野生のミナミバンドウイルカが生息しています。周辺の海にはイルカのエサとなる魚介類が豊富なことから一年を通してイルカたちに出会えるそう。



地元の漁師さんにイルカたちのいるスポットまで案内してもらい、船の上からダイナミックに泳ぐイルカの群れを鑑賞することができます。目の前に現れるイルカの群れに感動すること間違いなしです。運がよければイルカの華麗なジャンプが見られることもあるそう。大海原を泳ぐイルカの姿に心が癒されそうですね。

<施設情報>
施設名: イルカウォッチング予約受付センター
住所:〒863-2331天草市五和町鬼池引坂2463
電話番号: 0969-32-1771
営業時間:10:00~最終出航時間16:00
最新情報は公式サイトにてご確認ください
定休日: 荒天時
予算:大人3,000円(中学生以上)/ 小学生2,000円 / 幼児1,000円
禁煙・喫煙:全面禁煙
空間・設備: 船上から野生のイルカウォッチングを楽しめるスポット
URL: https://www.iruka-watching.jp/

まとめ

今回は熊本県の家族連れにおすすめの観光スポットを7選ご紹介しました。いずれも自然や動物などパワーチャージが期待できるスポットばかりを集めてみました。ぜひ家族で訪れて素敵な思い出作りをしてみてくださいね。

運営事務局

この記事を書いた人

運営事務局

全国のおすすめのアクティビティやカテゴリー別の特集記事・そのほか、その土地で食べれる美味しいお店や観光スポットなど、失敗しない旅行の為の情報を随時お届けします。