The selected language is unavailable.

【岩手】岩手県で旅行するなら!ロマンあふれる観光名所おすすめ7選

【岩手】岩手県で旅行するなら!ロマンあふれる観光名所おすすめ7選

2021-12-15 運営事務局

新幹線でも手軽に行ける岩手県は、実は見どころの多い観光地があります。その中でも今回は、ロマンティックな観光スポットばかりを集めてみました。岩手観光の時の参考にしてみてください。

青の洞窟



東日本の国立公園の中では唯一の本格的な海岸公園の中にある洞窟が、岩手県の青の洞窟と呼ばれています。美しい海の色に洞窟の外からの光が差し込んで、絶妙な色になることからその名前が付きました。青の洞窟は5200万年前にマグマからできる流紋岩という白い岩になっており海食・風化と共に今の形になっているので、なかなかに神秘的な景色が見られます。
青の洞窟のある海岸公園には整備された遊歩道があり、青の洞窟だけでなく美しいリアス式海岸をじっくりと見学することができます。
火成岩で作られた小島などがあり、景色としても大満足の観光スポットです。夏には海水浴もできるようになっていて、贅沢なビーチリゾートを楽しめます。

さっぱ船に乗って冒険!



三陸海岸の浄土ヶ浜から少人数の小型船に乗って、青の洞窟の中に入ることができるようになっています。また船は剣ノ山・賽の河原・血の池などの名所も巡るので効率よく観光名所を回ることができます。2~7人乗りの小さなさっぱ船に乗ってヘルメットを被って、冒険気分を味わえます。

<施設情報>
施設名:青の洞窟(あおのどうくつ)
住所:〒027-0001  岩手県宮古市日立浜町
電話番号:0193-63-1327(青の洞窟さっぱ船遊覧)
営業時間:24時間
定休日:無休
予算:無料
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備:マグマからできた流紋岩が海食・風化され出来上がった洞窟です。光が差し込むときれいなブルーに輝くことから青の洞窟と言われています。
URL:無し

厳美渓



岩手県にある磐井川中流の渓谷で、国の名勝及び天然記念物に指定されている観光スポットです。
奇岩や怪岩が沢山あり森林の美しい移り変わりなどを堪能できる、とっておきの場所です。春には桜が咲き、新緑や紅葉の時期にはさらに観光客が多くなります。つり橋もあり、つり橋から見る景色も絶景です。つり橋は底が木材になっているので、真下は見えませんが他は丸見えになっているので高所恐怖症の人は注意してください。また岩の上を歩いて行くので足元には注意してください。

郭公(かっこう)だんごが有名です!



渓谷の休憩所に着くと、ロープに繋がれたかごがあり、代金を入れて木槌を鳴らすと団子とお茶が茶屋「かっこう屋」からかごに入れて送られてきます。空飛ぶ団子としても有名で、よくテレビにも出ています。串に5つの団子が刺してあり、種類の違う団子が3本入っています。
団子はあん団子、ごま団子、みたらし団子の三種類です。

<施設情報>
施設名:厳美渓(げんびけい)
住所:〒021-0101 岩手県一関市厳美町滝ノ上 地内
電話番号:0191-23-2350
営業時間:24時間
定休日:無休
予算:無料
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備:
URL:https://www.ichitabi.jp/

七ツ釜



国の天然記念物に指定されている、玄武岩が波の荒さによって浸食されてできあがった洞窟です。自然にできあがった洞窟が7つ並んでいることから七ツ釜と呼ばれています。
こちらも観覧船で柱状節理を近くまで行ってみることができるようになっているので、是非見学してみてください。鷹島などの観光スポットにも寄ってもらえ、波の高さによっては洞窟の中まで入ることができる時があります。合わせて玄界灘の荒波も近くで見ることができ、岩手の海を堪能できるスポットです。

展望台もあり、上から見渡せます!



歩いて10分位の所にある近くにある国定公園の七ツ釜園地には、展望台があり遠くの海まで見渡せる絶景スポットです。芝生と遊歩道、展望台から見る自然が作り上げた絶景と、青い海を是非堪能してみてください。

<施設情報>
施設名:七ツ釜(ななつがま)
住所:〒847-0135 佐賀県唐津市屋形石
電話番号:0952-25-7080
営業時間:24時間
定休日:無休
予算:無料
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備:国の天然記念物に指定されている、波の荒さで自然に出来上がった7つの洞窟です。観覧船に乗って洞窟をじっくり見ることができます。
URL:https://www.pref.saga.lg.jp/kiji0037985/index.html#7tu

SL銀河



岩手を観光するなら、SL銀河に乗ってみるのがおすすめです。岩手県花巻市を代表する宮沢賢治の銀河鉄道の夜をイメージした、蒸気機関車のSL列車です。大正時代をイメージした車内から移り行く景色を堪能することができます。また、ギャラリーやプラネタリウムもあるスペシャルな列車になっています。人気の列車なので早めに予約することをおすすめします。この列車は宮沢賢治の世界にどっぷりと浸ることができます。

蒸気機関車自体が珍しい!



今の日本で蒸気機関車が走っている所自体が珍しく、石炭と水で蒸気を沸かしてその熱を利用した蒸気機関車は日本でも数少なくなっています。また、新花巻駅を始め、竹の皮で作ったかごに入れられた駅弁なども売られています。
是非思い出に残る蒸気機関車の旅を堪能してみてください。

<施設情報>
施設名:SL銀河(えすえるぎんが)
住所:〒025-0092 岩手県花巻市大通り1丁目1
電話番号:0198-23-5226
営業時間:出発の明細は公式ホームページにて
定休日:出発の明細は公式ホームページにて
予算:行き先プラス指定席料金大人820円/子供410円
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備:宮沢賢治の銀河鉄道の夜をイメージした蒸気機関車に乗れます。プラネタリウムやギャラリーなどもあり、どっぷりとレトロな時代に染まることができます。
URL:https://www.jreast.co.jp/railway/joyful/galaxysl.html

宮沢賢治童話村



人気の賢治の学校では5つのワールドを体験!



人気の賢治の学校ではファンタジックホールや、宇宙の部屋、天空の部屋、大地の部屋、水の部屋があり、巨大な万華鏡の空間や賢治の椅子など、ふわふわとしたファンタジーな世界感が広がっているので、宮沢賢治の事を知らなくても興味が出てくるようになっています。
宮沢賢治の童話に出てくるログハウスの展示施設もあり、どっぷりとはまれること間違いなしの楽しめる空間になっています。

<施設情報>
施設名:宮沢賢治童話村(みやざわけんじどうわむら)
住所:〒025-0014  岩手県花巻市高松26-19
電話番号:0198-31-2211
営業時間:8時半~16時半
定休日:年末年始
予算:大人350円/高・大学生250円/小中学生150円
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備:岩手県花巻市出身の宮沢賢治の童話のイメージを再現したファンタジーワールドです。宮沢賢治を知らない人でも楽しめます。
URL:https://www.city.hanamaki.iwate.jp/miyazawakenji/dowamura/index.html

七滝



岩手山の登山の途中にある、階段状に7段にわたって流れ落ちる滝です。
ブナの木が生い茂る中、約1.5キロ歩いて登るとこの壮大な景色が見られます。七滝は43mの高さのある滝になっており、マイナスイオンを全身で浴びることができる良スポットです。滝の水は目の病気を予防できると言われており、指で水を瞼に付けている人も見かけます。冬には壮大な氷柱が見られることでも有名です。

全部で7つある滝



歩いて登るのは大変ですが、癒しの空間の中を進むのでそれほど苦ではありません。せせらぎを聞きながらのトレッキングは爽快な気分になります。全部で7つ滝があるので、最後の七の滝まで見て回ることをお勧めします。
途中にある七滝大明神は、縁結びの神様と言われているので七滝に行く時には寄ってみましょう。

<施設情報>
施設名:七滝(ななたき)
住所:〒028-5401  岩手県岩手郡葛巻町田部字下冬部
電話番号:0195-66-2111
営業時間:24時間
定休日:無休
予算:無料
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備:岩手山の中にある7つの滝です。1~7までの滝があり、歩いて登ると1.5km位になっています。マイナスイオンを沢山浴びるこ

小袖海女センター



NHKのあまちゃんで一気に有名になった小袖海女センターです。海女ちゃんの聖地巡礼として人気の高いスポットです。
すぐそばの海からは本物の海女さんが海に潜っている姿を見られるようになっており、透明度の高い海の中を素潜りで潜って行く様子がよくわかるようになっています。
素潜りをする場所として最北端になっており、奇岩と怪石が連なる小袖海岸と共に取れたての生ウニ丼などを食べることができるようになっています。

写真スポットはここです!



一世を風靡した海女ちゃんの聖地として、有名な場所なのでじぇじぇじぇ石碑と共に写真を撮るのがおすすめです。
レストランでは取れたて生ウニやホタテもあり、グルメスポットとしても充分楽しめます。海女さんが素潜りをするのは7月~9月の土日祝日のみとなりますので素潜りが見たい方はご注意下さい。

<施設情報>
施設名:小袖海女センター(こそであませんたー)
住所:〒028-8111 岩手県久慈市宇部町24-110-2
電話番号:0194-54-2261
営業時間:9時~17時
定休日:年末年始、天候により休館になる場合有
予算:無料
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備:海女ちゃんのドラマで一気に有名になった、海女さんの素潜りを実際に見ることができます。取れたてのウニやホタテを食べることもできます。
URL:http://www.kuji-tourism.jp/

まとめ

おすすめした絶景もいいのですが、宮沢賢治の出身地ということで宮沢賢治のワールドが至る所にちりばめられているので、是非その世界観を存分に味わってみることをおすすめします。
もちろん観光だけでなく、グルメも美味しいので堪能してみてください。

運営事務局

この記事を書いた人

運営事務局

全国のおすすめのアクティビティやカテゴリー別の特集記事・そのほか、その土地で食べれる美味しいお店や観光スポットなど、失敗しない旅行の為の情報を随時お届けします。