The selected language is unavailable.

【福島】絶対に行ってみてほしい福島県の観光名所10選!

【福島】絶対に行ってみてほしい福島県の観光名所10選!

2021-12-21 運営事務局

東京からもそれほど遠くなくいける福島県、福島県にも多くの観光スポットがあります。
場所によってはかなりの森林や山に囲まれて自然が多いイメージの福島県ですが、行って損はない観光スポットをご紹介していきます。

五色沼



五色沼と書いてありますが5つの沼ではなく数多くの湖沼の総称になります。
なぜ五色沼なのかというと、色彩豊かな色合いが見れるからだそう。沼によってターコイズブルーやエメラルドブルーなど色が違い、神秘の湖沼と称されています。
四季や天候、時間帯によって千差万別な顔を見せる五色沼は是非一度は訪れたい場所です。

<情報>
施設名称:五色沼
住所: 〒969-2701 福島県耶麻郡北塩原村大字桧原字剣ヶ峯1093-1055 (裏磐梯観光協会)
電話番号: TEL:(0241)32-2349 受付時間:9:00~17:00 (裏磐梯観光協会)
営業時間: 9:00~17:00 (裏磐梯観光協会)
定休日:年中無休
予算:無料
禁煙・喫煙: 喫煙所あり
空間・設備:トイレあり 駐車場無料
HP: https://www.urabandai-inf.com/?page_id=141  (裏磐梯観光協会)

あぶくま洞



種類と多さでは東洋一と言われるほどの鍾乳石が600mも立ち並びます。
自然にできたその造形美は見る者の心を奪っていき自然の偉大さやその時間の長さに圧倒すること間違いなしです。一般コースと探検コースがあり、探検コースは途中で一般コースから外れて冒険気分を味わえるような作りになっています。
あぶくま洞の中にもいろいろなスポットがあり、中でも月の世界と言われる場所は舞台演出用の調光システムが日本で初めて導入された鍾乳洞とのことで、とても素敵な演出を見ることができます。

<情報>
施設名称:あぶくま洞
住所: 〒963-3601福島県田村市滝根町菅谷字東釜山1 番地
電話番号: 0247-78-2125(あぶくま洞管理事務所)
営業時間: 4月1日~6月22日8:30~17:00 
6月23日~9月30日8:30~17:30 
10月1日~11月15日8:30~17:00 
11月16日~3月6日8:30~16:30 
3月7日~3月31日8:30~17:00
定休日:年中無休
予算:大人(高校生以上)1200円 中人(中学生)800円 小人(小学生)600円 探検コース:一般料金に+200円
禁煙・喫煙:敷地内全面禁煙  喫煙所あり
空間・設備:売店、トイレあり 駐車場乗用車700台無料
HP: https://abukumado.com/

入水鍾乳洞



国の天然記念物に指定されている鍾乳洞です。
本格的なケイビングが楽しめる入水鍾乳洞は探検コースが3コースあり、AコースとBコースはどなたでも大丈夫ですが、Cコースに関しては特に人の手を加えていない場所が多いので冒険感が強く、そのため高校生以上の大人が予約していけるコースになります。

<情報>
施設名称:入水鍾乳洞
住所: 福島県田村市滝根町菅谷字大六89-3
電話番号: Tel: 0247-78-3393(入水鍾乳洞管理事務所)
営業時間: 夏季(3月初旬~10月下旬)8:30~17:00
冬季(10月下旬~3月初旬)8:30~16:30
定休日:年中無休 (詳しくは管理事務所まで)
予算:Aコース 大人(高校生以上)600円 小人(小・中学生)500円 
Bコース 大人(高校生以上)800円 小人(小・中学生)600円
Cコース 大人(高校生以上)6000円(要予約)
年間パスポート(AコースおよびBコース終点まで) 大人(高校生以上)2000円 小人(小・中学生)1500円
禁煙・喫煙: 敷地内全面禁煙 喫煙所なし
空間・設備:売店、トイレあり 駐車場乗用車700台無料
HP: https://abukumado.com/

アクアマリンふくしま



潮目の海をテーマに約800種類の生物を展示している水族館で、釣りやバックヤードツアーなどのアクティビティが楽しめるほか様々な企画を年間を通じて行ってくれています。
またバリアフリー化も進んでいますので、車いすの方がいらっしゃっても対応できるのが嬉しいところです。

<情報>
施設名称:環境水族館アクアマリンふくしま
住所: 〒971-8101 福島県いわき市小名浜字辰巳町50
電話番号: TEL 0246-73-2525
営業時間: 通常期 3月21日~11月30日, 9:00~17:30, 入館締め切り16:30
冬季 12月1日~3月20日, 9:00~17:00, 入館締め切り16:00
定休日:年中無休
予算:大人 1850円 小~高校生 900円 未就学児 無料
年間パスポート 大人 4250円 小~高校生 2100円
禁煙・喫煙: 敷地内は館内・館外全面禁煙
空間・設備:ショップ、多目的トイレ、バリアフリー(車いすの無料貸し出しあり) ベビーカーの貸し出しあり 駐車場1500台無料
HP: https://www.aquamarine.or.jp/

スパリゾートハワイアンズ



言わずと知れたハワイアンズ、遊びつくした人はいないはずです。
温泉やプール体験プログラムなど、何回行ってもほぼ回りけれない施設や体験できないアクティビティがいっぱいあります。
大人だけでも家族連れでも楽しめる一大レジャーパーク、福島県にきたら一度は行きたい場所の一つです。

<情報>
施設名称:スパリゾートハワイアンズ
住所: 〒972-8326 福島県いわき市常磐藤原町蕨平50
電話番号:0570-550-550(ナビダイヤル
営業時間: 当面の間 平日  10:00~20:00
土日祝 10:00~21:00
最終入館時間は閉館1時間前
中の施設は各施設による
定休日:2021年12月20日(月)~23日(木)
    2022年1月31日(月)~2月3日(木)
予算:ウォーターパーク・スプリングパーク・江戸情話 与市・スパガーデンパレオ共通
通常 大人(中学生以上) 3570円 小人(小学生) 2250円 幼児(3歳~)1640円
15時以降 大人(中学生以上) 3060円 小人(小学生) 1940円 幼児(3歳~)1430円
18時以降 大人(中学生以上) 2860円 小人(小学生) 1840円 幼児(3歳~)1330円
全て税込
禁煙・喫煙: 喫煙所あり
空間・設備:水着レンタル、レストラン、売店、トイレあり 駐車場普通車2時間まで無料 2時間~当日24時まで1000円 二輪車無料
HP: https://www.hawaiians.co.jp/

鶴ヶ城



難攻不落と言われた名城で、日本100名城にも選ばれています。
夜にライトアップされる鶴ヶ城は必見です。鶴ヶ城の公園内には千利休の子、小庵が建てたといわれる茶屋があり、定期的に茶会が開かれたりしています。他にも徒歩15分圏内に国指定名勝会津松平氏庭園があり、薬草茶などで日頃の疲れを癒すことができます。

<情報>
施設名称:鶴ヶ城
住所: 〒965-0873 福島県会津若松市追手町1-1
電話番号:0242-27-4005(鶴ヶ城管理事務所)
営業時間: 天守閣への入場8:30~17:00(入場締め切りは16:30)
定休日:年中無休
予算:大人410円(天守閣・麟閣共通券 大人520円) 小中学生150円
禁煙・喫煙: 施設内禁煙 喫煙所あり
空間・設備:売店 車いす貸し出しあり(天守閣はすべて階段のため公園内のみ) トイレあり 駐車場360台有料(3か所あり)
HP: https://www.tsurugajo.com/

会津さざえ堂



国指定重要文化財の会津さざえ堂、正式名称は「円通三匝堂(えんつうさんそうどう)」は上りと下りが全く別の通路になっており、それゆえに一方通行で人とすれ違うことがない作りになっています。その珍しさから平成8年に重要文化財に指定されました。

<情報>
施設名称:会津さざえ堂
住所: 〒965-0003
福島県会津若松市一箕町八幡滝沢155
電話番号: 拝観等については 有限会社 山主飯盛本店へ 0242-22-3163
営業時間:拝観時間 4月〜11月: 8:15 – 日没 
12月〜 3月: 9:00 – 16:00
定休日:年中無休
予算:拝観料 大人400円 大学・高校生 300円 小・中学生  200円
禁煙・喫煙: 施設内禁煙
空間・設備:トイレあり 駐車場あり(市営観光客用無料駐車場を使用してください)
HP: http://www.sazaedo.jp/

花見山公園



毎年福島の県内外からたくさんの花見客が訪れることで有名な名所で、実は花見山公園は私有地になっています。見事な桜の木をみんなに見てもらいたいと一般開放をしたことがきっかけで、桜以外にも四季折々の木や花が公園を中心に広がっています。その景色は圧巻の一言で、一度は訪れてほしい場所になっています。

<情報>
施設名称:花見山公園
住所: 〒960-8141 福島県福島市渡利原
電話番号:024-522-3265(福島市観光案内所)
営業時間: 特になし(私有地になるため常識の範囲内で)
定休日:年中無休
予算:無料
禁煙・喫煙: 禁煙
空間・設備:トイレあり 土産物屋あり 駐車場なし(駐車する場合は駅周辺の有料パーキング推奨)
HP: http://www.hanamiyamakoen.jp/

野口英世記念館



千円札の肖像画で知られる野口英世は福島県出身です。彼のふるさとである福島県猪苗代町には野口英世の生涯や業績を展示している「野口英世記念館」があります。体験型記念館になっているため、遊びながら野口英世の研究について学ぶことができるので、子供連れのご家族にもおすすめの観光名所です。また館内には会津地域の観光スポットやイベント情報も案内しているので、訪れた際には合わせてチェックするのがベスト。

<情報>
施設名称:野口英世記念館
住所: 〒969-3284 福島県耶麻郡猪苗代町大字三ツ和字前田81(三城潟)
電話番号:0242-85-7867
営業時間:4~10月 9:00~17:30(入館締切17:00)
11~3月 9:00~16:30(入館締切16:00)
定休日:(ただし12/29~1/3を除く)
予算:大人800円 こども(小中学校)400円 未就学児 無料(※団体はHP要参照)
禁煙・喫煙: 禁煙
空間・設備:トイレあり ミュージアムショップあり 駐車場あり(付近に無料駐車場有)
HP: https://www.noguchihideyo.or.jp/

ブリティッシュヒルズ



パスポートのいらない英国と呼ばれる「ブリティッシュヒルズ」この観光名所は日本にいながらイギリス文化を味わうことができる施設です。食事やショッピングを楽しめるだけでなく、イギリス伝統文化体験も行われているため、1日中遊んで過ごせる観光地なので、福島県に来た際は是非訪れて頂きたい場所です。また宿泊施設もあるため、時間を気にしないで遊べるのもおすすめ。

<情報>
施設名称:ブリティッシュヒルズ
住所: 〒962-0622 福島県岩瀬郡天栄村大字田良尾字芝草1-8
電話番号:0120-131-386
営業時間:9:30~18:00
定休日:無休
予算:HP参照
禁煙・喫煙: 禁煙
空間・設備:宿泊施設あり レストラン・ミュージアムショップあり 駐車場あり
HP: https://www.noguchihideyo.or.jp/

まとめ

いかがでしたでしょうか。福島県にも魅力な観光スポットがたくさんあったかと思います。
雄大な大自然や人の手では作りえない自然の力、逆にハワイアンズのように人の手や知恵でしか作りえない施設など、実に多岐にわたる観光スポットがあります。
今回ご紹介した観光スポットは県下でも有数な場所で調べれば画像などが出てくると思います。
ですがそこで満足せずにぜひ一度訪れてほしいと思います。画像では感じえない自然の力や感動が味わえるはずです。

運営事務局

この記事を書いた人

運営事務局

全国のおすすめのアクティビティやカテゴリー別の特集記事・そのほか、その土地で食べれる美味しいお店や観光スポットなど、失敗しない旅行の為の情報を随時お届けします。