Activities Login/Sign Up
The selected language is unavailable.

【千葉】絶対楽しめる!千葉でおすすめの博物館・美術館7選

【千葉】絶対楽しめる!千葉でおすすめの博物館・美術館7選

2021-11-24 運営事務局

千葉にはアートな美術館や、充実した博物館、科学館が沢山あります。子どもから大人まで絶対に楽しめる博物館、美術館をご紹介していきますので参考にしてみてください。

航空科学博物館



成田空港に発着する飛行機を間近に見られる場所にある航空科学博物館で、より飛行機について知ることができるようになっている博物館です。
館内にはボーイング747の実物パーツがあり、ボーイング747-400試作機もあり操縦席に座ってシミュレーションして操縦することができます。成田国際空港の模型もあり、展望室や展望レストランなど多彩な角度から飛行機を楽しめるようになっています。

飛行機の“なぜ?”が全てわかる



飛行機に対する謎がすべてわかるようになっているので、大人も楽しめます。
また、有料にはなりますがボーイング737MAXやボーイング777のコックピットに座って操縦体験やガイド付きの内観ができるようになっており、子ども達に大人気のコーナーになっています。予約が必要でないものもあるので、予約していなくても充分に楽しむことができます。
子どもから大人まで幅広い年代の人に人気の博物館になっています。

<施設情報>
施設名:航空科学博物館(くうこうかがくはくぶつかん)
住所:〒289-1608 千葉県山武郡芝山町岩山111-3
電話番号:0479-78-0557
営業時間:10時~17時
定休日:月曜日(8月は無休)
予算:大人700円/中高生300円/4歳以上200円
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備:日本初の航空専門の博物館。成田空港の隣にあり操縦体験や模型、コックピットなどを体験することができます。
URL:http://www.aeromuseum.or.jp/

ホキ美術館



こちらも日本初の写実絵画専門美術館です。
美術館は地上1階、地下2階の回廊型になっており、閑静な住宅街に突如現れる街と調和したアートな建物になっています。アートな建物は、見た目だけでなく美術品を見るのに最適な建築になっています。写真のような現代写実絵画が沢山展示されており、普段美術にあまり興味のない人でも引き込まれてしまいます。

レストランもおすすめ!



美術館の中にあるイタリアンレストランもおすすめです。美術館の見事な庭園を眺めながら、ランチやディナーが頂けるようになっています。本格的なイタリア料理になっており、レストランを目的で来る人も多い人気店です。
館内にはカフェもミュージアムショップも入っており、芸術品に圧倒された後はほっと一休みできるようになっています。

<施設情報>
施設名:ホキ美術館(ほきびじゅつかん)
住所:〒267-0067 千葉県千葉市緑区あすみが丘東3-15
電話番号:043-205-1500
営業時間:10時~17時半
定休日:火曜日
予算:大人1,800円/高・大学生1,300円/中学生900円/小学生以下無料
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備:日本初の写実絵画専門美術館です。閑静な住宅街に現れる回廊型のおしゃれな美術館になっています。
URL:https://www.hoki-museum.jp/


アンデルセン公園 子ども美術館



アンデルセン公園の中にある、子どもの美術館です。
館内には沢山のアート作品が飾られており、大人も見どころのある美術館になっています。
陶芸、木工、食べ物、織物や版画の体験講座などもあり、作家のワークショップも開催されています。もちろん子どもだけでなく、大人も楽しめるようになっているので多くの人で賑わっています。

公園自体も楽しめます



アンデルセン公園では、大きなオランダ風車や季節の花々が沢山植わっており、季節を感じる散策ができるようになっています。動物ふれあい広場もあり、自然体験ゾーンもあり人々の癒しの空間としても人気です。
また、美術館と合わせて公園も色々なイベントを行っているので、いつ行っても楽しめるようになっています。

<施設情報>
施設名:アンデルセン公園 子ども美術館(あんでるせんこうえん こどもびじゅつかん)
住所:〒274-0054 千葉県船橋市金堀町525
電話番号:047-457-6661
営業時間:9時半~16時
定休日:月曜日
予算:大人900円/高校生600円/小中学生200円/幼児100円
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備:アンデルセン公園の中にある、子どもの美術館です。美術館にはアートな作品が沢山展示されており、実際にアートを体験できる体験講座が豊富にあります。
URL:https://www.park-funabashi.or.jp/and/kodomo/

市原湖畔美術館



高滝湖畔の真ん前にある美術館です。現代アートを主に収蔵しており、建物自体も目を引く斬新なデザインになっています。企画展も随時行っており、大人も子供も楽しめるワークショップなども開催しています。庭園には藤原式揚水機をイメージした28mの展望台があり、高滝湖を一望できるようになっています。
アートな雑貨などを扱ったミュージアムショップでは、最先端のおしゃれなグッズを豊富に揃えており、見ているだけでも楽しめます。

全てがアートです



建物の中にもアートが点在しており、どこを通っても楽しめるような仕掛けが満載です。
また、隣接しているイタリア料理のお店ではテラスを含め、高滝湖を眺めながら食べられるようになっており、房総の旬の食材を使った本格的なピザなどが食べられます。
開放感溢れる美術館になっており、幅広い年代の人に人気になっています。

<施設情報>
施設名:市原湖畔美術館(いちはらこはんびじゅつかん)
住所:〒290-0554 千葉県市原市不入75-1
電話番号:0436-98-1525
営業時間:10時~17時 土曜・祝日前9時半~19時 日曜・祝日9時半~18時
定休日:月曜日・年末年始
予算:展覧会による
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備:高滝湖畔にあるアートな美術館です。現代アートを主に収蔵しており建物自体がアートになっています。高滝湖畔を眺めながら食べられるレストランもあります。
URL:https://lsm-ichihara.jp/


市川市東山魁夷記念館



市川市にある東山魁夷の美術館です。八角形の塔のある洋風の建物の中には遺品、書籍などを展示しており、東山魁夷の生涯を辿れるようになっています。美しい庭園があり、雰囲気を含めてとても癒されるスポットです。素晴らしい東山魁夷の作品を沢山見ることができ、絵葉書などのグッズもミュージアムショップにて販売されています。

カフェもおすすめです



中にはカフェもあり、フルーツティーやパスタ、ピザなどの軽食も楽しめるようになっています。カフェにも大きな窓が沢山あり、自然光を浴びながらまったりと過ごすことができます。
おしゃれなパンケーキや、ロールケーキなど沢山種類があるので女性に人気のお店としても有名です。
東山魁夷の作品を楽しんだ後は是非寄ってみてください。

<施設情報>
施設名:市川市東山魁夷記念館(いちかわしひがしやまかいいきねんかん)
住所:〒272-0813 千葉県市川市中山1丁目16-2 市川市東山魁夷記念館
電話番号:047-333-2011
営業時間:10時~17時
定休日:月曜日
予算:大人520円/高校生260円/中学生以下無料
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備:昭和を代表する日本画家東山魁夷の記念館です。展示品を含め東山魁夷の生涯を辿れるようになっています。
URL:https://www.city.ichikawa.lg.jp/higashiyama/

千葉県立中央博物館



青葉の森公園の中にある、千葉県中央博物館は房総の自然と人間をテーマにしている博物館です。象やマンモスなどの実物大の動物の骨格標本などを展示しており、迫力のある博物館になっています。企画展なども随時行われており、企画によっては車が止められなくなってしまうほど人気の博物館です。とても大きな博物館で、中は6つのテーマに分かれていてどのテーマも楽しめます。

隕石やナウマンゾウもあります



人気の隕石やジオラマなども沢山展示しており、千葉の歴史を感じながら学ぶことができます。以外にも身近なものをテーマに作られており、子どもから大人まで楽しむことができます。
近くには勝浦海中公園の海中展望塔もあり、海と合わせて楽しんで帰るのがおすすめです。

<施設情報>
施設名:千葉県立中央博物館(ちばけんりつちゅうおうはくぶつかん)
住所:〒299-5242 千葉県勝浦市吉尾174
電話番号:0470-76-2955
営業時間:9時~17時
定休日:月曜日・年末年始
予算:大人300円/高・大学生150円
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備:青葉の森公園の中にある房総の自然と人間をテーマにした博物館です。動物の骨格標本などに力を入れており大人も子供も楽しめるようになっています。
URL:http://www2.chiba-muse.or.jp/www/NATURAL/index.html

千葉市科学館



プラネタリウムもある千葉市科学館では、ワンダータウン、テクノタウン、ジオタウンに分かれて科学を分かりやすく紹介してくれています。
視覚・感覚の不思議や音の不思議、光の不思議など子どもが疑問に思うような事を全て体感して理解できるようになっているので、子どもも大人も楽しめるようになっています。特におすすめなのがテクノタウンの電気と技術や都市と技術で、普段使われている電化製品などの仕組みが分かりやすく紹介されています。

レトロな電化製品も!



レトロな電化製品がずらりと並び、子どもには新鮮に、大人には懐かしく映るようになっています。昔の物ばかりではなく、これからの未来を作るデジタルをどのようにして使って行くかという大きなテーマも分かりやすく紹介しています。ものづくりワークショップも開催されているので、気軽に参加することができるようになっています。

<施設情報>
施設名:千葉市科学館(ちばしかがくかん)
住所:〒260-0013 千葉県千葉市中央区中央4丁目5-1
電話番号:043-308-0511
営業時間:9時~19時
定休日:月曜日
予算:大人510円/高校生300円/小中学生100円
禁煙・喫煙:全館禁煙
空間・設備:ワンダータウン、テクノタウン、ジオタウンに分かれており、プラネタリウムもある科学館で科学の歴史を学ぶことができます。
URL:https://www.kagakukanq.com/


まとめ

大満足な美術館、博物館をご紹介しました。せっかく千葉に観光に来たなら、特色のあるスポットに足を運ぶのもおすすめですよ。楽しい思い出ができるように、色んなスポットを回ってみてください。

運営事務局

この記事を書いた人

運営事務局

全国のおすすめのアクティビティやカテゴリー別の特集記事・そのほか、その土地で食べれる美味しいお店や観光スポットなど、失敗しない旅行の為の情報を随時お届けします。